anm2027

anm2027 dolman sleeve shirt dress

過去に数度
ロングシャツをフレアシェイプにしたワンピースを製作しました
製作者としては当初ワンピースでしかなかったその作品を
お客さんたちは一枚仕立てのコートとしても着用してくれました
冷静に考えれば騒ぐことではないのですが
改めて洋服は製作者が着方を決めるものではないと思った次第です

今回リリースする新型のそのシャツワンピースコート?は
merph近年のアイコンともなりつつあるドルマンスリーブを採用しました
結果融通がきく身巾になりましたが
その大きく空いたスペースは
着用時後ろ身頃側に消えます
袖口は細く設計していますので
前から見てやたらとぼってりせず
すっきりと見せられると思います

秋の羽織りものとしても活躍すると思います
腰にはちゃんとシームポケットを作ってあります
腰のベルトは背中で叩きつけてありますので
左右の長さが変わったり落ちてきたりする心配はありません

素材は先にリリースしたレイヤードパンツと同じく
cotton/wool 50:50のミドルツイル
ウールの肌ストレスがほとんどなく
素肌にも問題ないと思います

京都もいよいよ秋の雰囲気が強くなってきました
一足先に店頭は秋の装い
九月はもうひと型ご紹介できると思います
オンラインストアにも随時格納してまいります

merph online store KAMMER

 

Humphrey

名優の名を冠させました
昨年デザインしたトレンチコート
あまり使いたくない言葉ですが
『定番商品』と言うことになります
新たに何かすることが一年経っても見つからなかったと言うことです

少し真面目に語ります
トレンチコート
みなさんが今まで見てきたトレンチコートと
私の作るトレンチコート
正直パッと見て大きく何が違うかすぐにはわからないと思います
と言うことはしっかりトレンチコートとして認識できる仕上がりである
そう思うのですが
どこかに違和感を感じてくれていると嬉しんです

まずわかりやすく違いが出ているのは
この前のカッティングでしょう
大きく下半身に向かってシングルの位置までえぐっています
このカットにより前の生地の重なりが少なくなり
歩きやすくなると同時に
このカットされたラインを利用してこう言うこともできます

ボタンの止め方によるアレンジで
全く違うコートに見えるように
そう考えて設計をしています

生地はコットンとナイロンのウエストポイント
聞きなれない生地の名前だと思います
略してウエポンっていわれることもありますが
名前の由来は米陸軍ウエストポイント士官学校のユニフォームに由来します
チノクロスの上品版とでも言えばいいんでしょうかね
チノが単糸なのに対しウエポンは双糸の綾織
今回のこの生地は
そこにナイロンの横糸を使ったハードボイルドタイプです
少し重量もありますが
そこはパターンと仕様でカヴァーしていますのでご安心ください

着丈は120cmほど
寸法としてもmerphのコートの中で一番ビッグスペックのオーバーコートです
色々なものを中に着込んでお楽しみください
ちなみにMR2080をライナーとしてお使いいただくと
なかなか男前だと思います

ちなみに
少しバランスを変えた淑女用もございます
anm1089

9月中旬に差し掛かり
夜は完全に秋の雰囲気
洋服製作をしている人間に
この時期心が踊らない人間は少ないんじゃないでしょうか

merph ONLINE STORE “KAMMER”

MR1151

レイヤードスラックス

MR3072_charcaol

ひさしぶりのパンツ
全てのカテゴリの洋服を作ると言う発想がもうないmerph
ラインナップのレギュレーションは
『merphが作る意味があるもの』
そこに独自性がない限り
もう世の中には安くて品質の良いものが溢れているので

まず構造を説明します
レイヤードと言うだけあって
当然重なっています
そう、二本のパンツが重なっているんです

ポンチ(ジャージ素材)で作った伸縮性のあるショートパンツの上に
woolとcotton 50/50のツイルのスラックスが装着されています(脱着はできません)

ワンタックをつけた緩やかなストレートですが
しっかりとスラックスの品格は備えています
しかし
着用者に接するのは中のジャージショートパンツな訳です
だから着用感はいたってリラックスしたニット素材のショートパンツ
しかし側(ハタ )から見ればちゃんとしたスラックスとなります

その着用姿が
こちらです

過去色々なシェイプで仕上げてまいりましたが
今回が私の中でとりあえずは完成したと感じています

素材とデザイン
そして寸法
全てにおいて納得しています

merph online store KAMMER

MR3072_charcoal

anm1090

anm1090 c/# camouflage

愛知県一宮市
そこで作られる生地は一目でわかります
何がどうしてなどと野暮は書きません
難しいことを説明するよりも
まずはご覧ください

このジャガードのカモフラージュも一宮からやってきました
merphを長年ご愛用いただいてる皆様にはい覚えがある生地だと思います
私の記憶はもう正確に年月を遡ることができませんが
多分7年ほど前に一宮で仕込んだ弊社の企画した生地です
あの大成功した企画が
少し打ち込みを変えて継続されていました

昨年末
もう春の仕込みをしている最中
とある商社さんがこの生地を持ち込んでくれました
前回の生産後も
この生地の作品へのリクエストをたくさんいただいていました
そこに舞い戻ってきたんです
再びmerphでハサミを入れさせてもらい
去年のうちに今年の秋の入り口用に先行して縫い上げておきました

腰丈のショートフレアシェイプ
メンズでは作れない女性用ならではのバランスにて製作
フードはmerphの代名詞と自負するUネック設計
フードの後ろのボリュームをあごの下の空間で相殺し
後ろに倒れないようにしたアイデアです
大きなフードは肩が凝りますが
この設計なら負荷を消し快適にきていただけると思います

本日はまずこの女性用を公開
後日紳士用の解説を

merph online store KAMMER