anm1095

anm1095 

こちらは女性向けではあります
コロナに入った直後の春にリリースした先代のこの形
その冬にウールに転じて裏地付きでカスタムしようと考えていましたが
日々深刻になっていく世の中のコロナ事情に恐れをなし
製作を延期しておりました

今年見つけた軽やかなウールヘリンボーン
非常に軽くしなやかでチクチクしないものを選びました

数年前から取り組んでいる
肩幅を設計しない洋服の一つで
袖は肘から始まります

多様化する洋服の形
大体の服はこの大きな身頃で対応できるかと思います
これ一体で完全な防寒具というよりは
オーバーコートとして重ね着を前提としたポディションのコートです

オンラインにもすでに掲載しています

anm1095 

MR2092

静かに京都は祇園祭の終焉に向かっております
今は後祭り通好みの山鉾が街を彩っております

さて
もう皆様今年の夏の服は揃い切っておりますようで
街ゆく当店を気にしてくださる方は
日時は目障りな暑苦しい服をみに重い扉を開けて入ってきてくれます
そこに昨日ド派手なボーダーラインのネルロングシャツが到着し
軒先のショーウィンドウを占拠しております

こちら
実際はチェックの生地の裏側になります
ボーダー面にもうっすらと白のラインが浮き出ております

ということで
チェック面も勿体無いし
ボタンをリバーシブル仕様にして簡易的に両面着用できるようにしてあります

カラーは2色

MR2092 navy

MR2092 olive

sizeは00,1,3
1サイズスキップしております

こちらはチェック側の写真です

こちら側にするとベルトとポケッっとは中に隠れてしまいますが
時々気分を変えてこちらも使ってみてください

 

 

MR1174

MR1174 gray
数年前製作したトレンチコート
少し治したかった部分を反映して
軽くしなやかなウールへリンボンを使ってリリースしました

フロントのアレンジで行く通りにも姿を変えられる
merphの18年間の製作で組み上げた理想のトレンチコートです
厳密にはmerphのトレンチコートはステンカラーコートの変形版です
テキストでは伝わらないので必要とあらばまた店頭でゆっくりと

もう、顧客様にはお馴染みの形かと思います
毎度のことですが少しだけカスタムしています
大事にしているのは着心地と見栄えです

着用写真は用意出来次第オンラインストアに加えていきます

merph onlinestore “KAMMER”

これから夏なのに

店頭では公開したMR4142のコーディネート写真が好評で
続々と売れております
若干C/#sandが優勢でしょうか。。。
C/#ashは男性にご購入いただいています

ようやく半袖が活発に動き出した夏の始まり
そんな中
昨日
工場様から新作ウールコートたちの納期予定が届きました
一番手の淑女用コートの納期は6月25日。。。
そこから11月まで毎月コートが入荷します

その他にも8月には暖かそうなスウェットやダンボールニットのジャケット
リバーシブルのド派手なフランネルロングシャツローブ
九月の予定でパンツも仕込みます

現在のエントリー品番は
anm1095 ドルマンステンカラーコート
anm1096 フレアシェイプフードコート
MR1171 キルティングフードコート
MR1172 スリットステンカラーコート
MR1173 トレンチコート
MR1174 モヘアチェックxメルトンステンカラーコート
MR2092 フランネルロングシャツローブ
MR3077 レイヤードパンツ
MR4141 ダンボールニットジャケット
MR4143 クルーネックドルマンスウェット

在庫量として過去最高のお売り上げだった2022年に対し
150%のビッグオーダーを生地屋と縫製工場にお願いしました
さらに12月には今年2月に開催し大好評だった
あのバッグの受注会vol.2も企画しております
そして来月には北大路営業所の1−2階に
朝食からランチを提供しつつ
家庭料理でワインを楽しめるカフェダイニング
『ミカヅキヘイム』がオープンします
国際色豊かな環境をもつ子育て真っ最中のお母さんたちが
朝食から腕を振るいます
出汁やスープ、味噌に漬物、ハーブも育てて
名物の餃子と家庭料理で親善はワインを楽しめるお店になります

私は内装と家具のお手伝いをしました
会社に眠る椅子やテーブルを総動員して
皆様にゆっくり食事していただける空間を作りました

ミカヅキヘイムの詳細は後日またコチラで公開します
皆様に愛される憩いの場所になりますように

MR4142

MR4142 ash
MR4142 sand

もう10年くらい作っています
ドルマンTシャツ
今年のドルマンは脇に蛍光のトリコットを走らせました

色の展開はsand x orangeとash x greenの2色展開
サイズは00,1,3のワンスキップで3サイズ用意しています

スタッフ170cmがsize1を着用しております

オンラインストアにもすでに格納いたしました

merph onlinestore “KAMMER”

MR4142 ash
MR4142 sand

 

MR4142

多くの方に今年のTシャツについてご質問いただいておりました
店頭で6月末の入荷予定とお伝えしておりましたが
工場様のご協力のもと
大幅に前倒しして
明日、店頭に届くことになりました。

オンラインストアにも明日にはアップいたします
ひとまずC/#beigeの画像を載せておきます
明日お時間ございましたら店頭へぜひ

MR4142かなり良い仕上がりです

MR3076

こちらも久しぶりに作りました
レイヤードショーツ
ショートパンツを二重にしても意味がないのでは?
とも言われましたが
ジャージやスウェットのショーツではあまりにもゆるい
しかし
布帛のショーツではリラックス感が損なわれる
その良いとこどりがこちらです

ちょっと面倒な構造を
工場さんは見事に綺麗に仕上げてくれました
ハンガーにかけている佇まい
非常に満足です

ちょうど膝丈
少し上くらいに設定しました
もしご希望とあらば
ここからさらにたけ上げも可能です

もう一色はcharcoal
散々迷ってこの2色にしました
2色ともに売り上げを競い合っておりまます

オンラインストアにも格納完了しました
ご注文、お問い合わせお待ちしております

MR3076 sand for men

MR3076 sand for women

MR3076 charcoal for men

MR3076 charcoal for women

universal

merphの服を創る上で
私の個性が全面に表現された上で
あらゆる年代や国籍の人にとって
価値のあるプロダクトであることを大事にしています

無責任な評価やマーケティングによるおまじないではなく
何の情報もなくまず最初にmerphの服を見て
この服に興味を持たせられるかどうか
それを京都の街角の小さな店で日々続けています

このパンツは
過去に十数品番において試行錯誤して

MR3075という品番を背負ってハンガーに釣られています
アイデアとしては10年
いやもっと前にスタートしたのですが
あれから何度も試してここまで来ました
多くの方にご愛用していただいていますが
この品番にてやっと思い通りの『佇まい』を手に入れました

良い素材かとか
縫製が綺麗かとか
それよりも洋服の製作者として
最も重要に考えているのは
『ツラ』です
飾ってあるだけで美しく構築的であり
着用して独特のシェイプを持ちながら
快適であること

このパンツは私の満足のいく仕上がりとなり
多くの方に選んでいただいています
ここが比例する製作ができる限り
私はmerphを創っていきます

merph onlinestore “KAMMER”

online store再開しました

ご遠方の皆様から
お問い合わせいただいておりましたonline storeでの販売再開
本日より始めました
在庫は相変わらず1枚ずつ
そしてすでに在庫がないサイズやカラーもあったりします
遅くなり申し訳ありません

現状
まだ各アイテムの写真が充実しておりませんが
撮影が整い次第掲載してまいります

ご不明点などございましたらcontactより
お問い合わせください

merph online store

MR3075

今回も好評です
こう言うギミックは海外の方にも受けます

今回も内側は表面の耐久性が強いダンボールニットを使用
さらに上のトラウザー部分もストレッチの効く中肉のツイルを使いました
生地の張りがあるので筒状をキープし
内側全体に空洞を作るので
空気が出入りしてこれからのシーズンも快適に過ごせるかと思います

2色展開で4サイズ用意しております
昨シーズン我慢していただいた女性のお客様
お待たせいたしました

オンラインストアへの掲載リクエストをたくさんいただいておりますが
現在人手不足以上に店頭が毎日週末状態で全く作業ができそうにありません
通販ご希望の方はメール、お電話にてお問い合わせください

1 2 3 45 6 7 8