2022製作進行中

今日もコートが売れていく寒いコンクリートの店のデスクで
私たちは夏の服を作っています
気がつけば
今年製作したコートはどの形も在庫がわずかとなってきました
『何処に着ていくねん!』と口をこぼしながらお買い上げいただいた皆様
感謝しています

ここ数年春だろうが夏だろうがコートを並べてきましたが
今年の春はほとんどコートを作らないという決断に至りました
紳士用のコートは1型だけしか企画していません
淑女用も同じく1型
大丈夫なのでしょうか

というのも
ここ最近色々な工場さんとのお付き合いが広がり
今まで試してこなかった技術や縫製をお願いできる環境になり
カットソーやパンツ、シャツなどを試してみようという状況になったのです
ロットの兼ね合いもありますし
豊富なカラーやサイズというわけにはいきませんが
それでも楽しんでもらえるものが作れる自信があります
ワクワクしながら毎日打ち合わせを繰り返しています

そして同時に次の秋冬に向けて
新作コートの仕込みも抜かりありません
今年は長年リクエストを頂きながら全く作ってこなかったものを作ります
うまくいきますように
目処がついたら
いち早くここをご覧いただいてる皆さんにお披露目します
明日もその作品のために絵を描きます
今日思いついたことを反映させて
納得がいくまで絵を描き続けます

洋服を作ることを明日も楽しみます

2022

新年早々
忙しく仕事をさせていただき
ここに書き込むのが遅くなりました
本年もmerphをどうぞよろしくお願いします

世はふたたび新しい株の名前で騒がしくなってきました
とはいえ
もう振り回されることなく
今一度気を引き締めて参りましょう

本格的な冬が襲ってきた京都
コンクリート剥き出しのmerphの部屋は
猛烈な底冷えと戦いながら日々営業しております
ただこの環境
コートを着るにはもってこいですが

ちなみに
2021年最も売れたのはこちらMR1161 blackでした
いよいよサイズごとの在庫が底が見えてきました
自信の満足と売上成績がユニゾンした良い結果です

冬はまだまだこれからです
堺町六角のコート屋でお待ちしています

shooting 2021

11月20日
快晴でした
一年ぶりでした
言い方が悪いのですが
我が社の撮影はルック撮影とか
宣伝広告の材料とか
そういう存在ではありません
こんなことを言うと
参加してくれているプロフェッショナルたちに申し訳ないのですが
集まることが目的で
撮影をすることが手段なんです
だからロケ弁から打ち上げまで完璧なスケジュールを構築します

午前中に我が社の新事業所1階ショールームで撮影をした後
まずは北大路橋西詰の老舗洋食店『はせがわ』のハンバーグ弁当A〜Hを手配
ハンバーグと何かしらのもう一品とのセット
ポークソテーに魚のフライ、トンカツなどなど
皆に選んでもらって私の元へやってきたのが
ハンバーグと唐揚げのセット。。。。
ヘヴィーこの上ない昼食を終えて午後からは賀茂川ロケへ出発

優しく差し込む秋の日差しと
川のせせらぎ
優雅な写真がたくさん撮れました

ちなみに優雅な写真を撮っているフォトグラファー名コンビは
この後
川にはまります

この写真たちは今後
弊社のSNSやオンラインストアにてメインページを彩ります
ちなみに
近々
オンラインストアを引っ越します
随分前から取り掛かっていたのですが
コロナやら新規事業やらで
なかなか詰められず、、、、
後少しで完成します
引っ越し後もよろしくお願いします

 

お待ちしています

京都がベストシーズンを迎えています
我が家は京都市の北の方
少し足を伸ばせば寺が集まる鷹ヶ峰や大徳寺に今宮神社と
贅沢な散歩が楽しめます

昨日
その辺りを散策してきましたが
まさに紅葉ベストシーズン
2年の長いトンネルを抜けて
少しだけ私たちも以前の楽しみを取り戻しつつあります
まだ不安も完全になくなったわけではありませんが
しっかりと準備をして皆様がお越しになるのを
自信作とともにお待ちしています

オンラインストアで品定めして
merph旗艦店へお越しください
お待ちしています
さあ、一年で一番忙しい2週間が始まります

 

穏やかな滑り出し

波乱混乱の10月が終わり
満身創痍で迎えた11月
恐れつつも期待していた大騒ぎにはならず
まずは2日穏やかに過ぎていきました
ただ
店を始めてこれまで11月が暇だったことはありません
しっかり体調と店頭を整備して
皆様のご来訪をお待ちしています

新型コロナの先行きが見通せない中での生産だったこの冬の作品
心を柱にくくりつけてもうこれ以上でないってとこまで勇気を振り絞りました
それゆえ
店頭に並んだ作品は
確信パーセントが限りなく100%に近いものだけのリリースになりました
新作の評判はどれも好評です
お時間あればオンラインストアで作品をごらんください
merph oneline store “KAMMER”

コロナが収まるまでは
2年をひと期間として政策をする計画でした
昨年から今年で普段の1年分をリリースするという感じです
そのため店頭にはしっかりとラックを埋めるだけの型数が揃いました
少しでも『適当』にすれば一気に流砂に流されて消えてしまうような毎日
なんとかここまでやってきました

11月は巻き返しの本番です
観光に飲食、プロスポーツにエンターテイメント
また存分に楽しめる日がもうすぐそこまできている気配はします

2009年に敗れる

残念ながらあと6万円
2009年の10月に及びませんでした
まだまだ努力が足りない
神様のメッセージでしょう

とはいえど
国内の観光客も欧米の観光客も戻ってきていない現状で
よくぞ歴代2位の10月売上を達成したものです
相変わらずの店頭売上の圧倒的割合ですが
少しずつECサイトやSNSの効果も実感できるようになってきました

喜んでばかりはおりません
確かに10月だけ見れば万歳三唱の成果をあげましたが
その前の6〜9月の4ヶ月間
30〜50%の売上減少があったのも事実
ここから11月〜1月の3ヶ月を
全てレコード更新を狙っていかないといけない状況です

2020年4月から2021年9月まで
まさに会社の存続をかけた毎日でしたが
10月に入り
merphとしても
有限会社Sanctumとしても
完全に反撃体制に入りました
春の生産は少し火力を上げる予定です

さて
本日より11月
ここから1月にかけて
merphの店頭が最も忙しくなります
新規事業を含め
merph自体も人財を探しています
単なる洋服屋の店員ではなく
merphとそれを呼び水に広がり始めている『ものづくり』の仕事
一緒に成果を出してくれる人を待っています

オクトーバーレコード

緊急事態宣言が開け
merph
完全にギアが入りました
怒涛のコート入荷ラッシュ
次々とオーナーが決まり
ストックから新作が一枚二枚と減っていきます
しばらく忘れていた感覚です
2019年を思い出しました

気がつけば売上集計は17年間の10月月間レコードに迫る勢い
残り2日
それも土日
完全に射程に捉えました

何度もなんども
くじけそうになりながら
コロナのどん底を首の皮一枚でくぐり抜けてむかえた10月は
少しだけ希望の風が戻ってきたような気がします

さあ勝負の週末
皆様のご来訪をお待ちしています

変化の夏

有限会社Sanctumとして
この夏から劇的に変化しています
今まで一人で何でもやらなきゃ行けないと思い
というか一人でやるしかなかったんですが
merphという洋服と
それを作る会社に舞い込んだ様々な依頼に対し
人材が揃って来て
逆に私の処理スピードを上げていかないと追いつかない状況になりました
日々が非常に切羽詰まっていますが充実しています

そんな中
店頭に一人スタッフが入りました
彼女たち若い力によって
私たち世代が苦手なSNSなどを使った
セルフメディア戦略にも遅ればせながら力を入れていこうと目論んでいます
まずはInstagramのテコ入れから
これまでの無理してスカした低出力から
せっかくの製作にまつわるmerphのストーリーを
ブログだけでなく
そういった場面からも伝えていきたいと思います
是非、フォローお願いします

さて明日は
久しぶりに新型のパンツが仕上がって来ます
コートはもちろんのこと
merphであるしっかりとした所以が発揮できるものを思いつけば
パンツやシャツも作っていきます
今回のパンツは自分がこの秋に履きたいと思い作ったものです
明日写真を撮ってInstagramで公開できればと

ブログカテゴリ

時間とともに
会社として姿形も変わっていきます
そこで
ブログのカテゴリを改定してみました

カテゴリ “merph”
ここではmerphの作品を解説します

カテゴリ “merphonia”
こちらはmerphoniaの解説

カテゴリ“store”
今後ここでは旗艦店で扱う商品やイベントの情報をお伝えしていきます

カテゴリ“journal in the sanctum”
ここは僭越ながら代表である坂井のああだこうだを書き込みます

カテゴリ“victrum”
新しく構えました北大路事業所VICTRUM(ヴィクトラム )の情報を綴ります

Instagramなどとの紐付けもして
遅ればせながら自社メディアに力を入れていこうかと
我々らしく
そして
我々が何をしているのか
しっかり書いていこうと思います
理想は毎日何かしら
ちょっとしばらく忙しいので無理かもしれませんが
そういう意気込みと
伝えたいことはたくさんございます

当たって、砕く

このご時世にもかかわらず
三週間にわたり旗艦店は忙しく過ごさせていただきました
八月に入った途端
一週間のぴーかん日照りの後に豪雨の二週間
厳しい環境でしたがたくさんのmerphをリリースできました

販売と同時に在庫整理も進め
やたらと物があふれていた店頭が少しずつスッキリしてまいりました
今週からは奥の事務所スペースの解体と備品の引越しに着手します
長年溜め込んだ洋服だけじゃないエトセトラが
次から次へと処分されていきます
できればフリーマーケットでもやりたいくらい使えるものがたくさんあるのですが
今はちょっとそんな余裕がありません
いつかそんなお祭りもできたら良いですが

さて
開けて月曜日から
当初店を閉める予定でしたがなんとか人員も揃い
それに最後のかけこみオーダーがたくさんいただきましたので
その出荷もありますし
やはり23日も店を開けることにしました

店頭は徐々に秋の装い
9月10月と続々と新作が届きます
今年は珍しくパンツも仕込んでいます
おそらくそちらが次の到着でしょうか

世は緊急事態宣言にロックダウンだの騒がしいですが
引き締めるところは引き締めて
それでも生きていくために
ギリギリいっぱいのところで仕事もしていかなくちゃいけません
どんな状況になろうとも
精一杯楽しく仕事をして行きたいと思います

さあ9月がやって着ます
8月を凌ぐハードスケジュールが待っています
当たって砕きます

back 12 3 4 5 6