未熟なベテラン

まず最初に
この生地はmerphには関係なく
かつて私が働いていたレーベルの作品です
ミラノで発表し
当時某メゾンの制作チームも顧客にした我が師匠達の服です
ロービングクロスの凹凸を利用して
銅の箔プリントをしたオリジナルの生地
まだレーベルを始める前のスポンジ状態の私の脳みそは
毎日刺激と嫉妬で晴れ上がり
クールダウンするためのビールの量は増える一方でした

merphももう14年やって来ました
ベテランの域ですが
まだまだダメです

三度目の正直

今年こそはホームでの胴上げが実現しそうです
カープがゲームのない19日のヤクルト対阪神戦の結果で
リーグ優勝が決まる可能性もありましたが、
6連敗によりギリギリその可能性はなくなりました
最短で21日、今から待ちきれません
その21日といえば、20日から28日まで続くマツダスタジアムでの9連戦ゾーン中
確率的には100%ではありませんが、
間違いなく真っ赤に染まったホームグラウンドでの
三連覇の胴上げが叶いそうです
なんという盤石のスケジューリング
この日程こそが今年は神ってると言えるのではないでしょうか

周年イベントの準備も一段落しましたが、
残念ながら球場へは行けそうにないので、
優勝決定までの中継を投影して見る予定です
今年も広島の街中が赤く染まる日が、すぐそこまで来ています
cardinalカラーのコートも近々入荷予定です
嬉しいカウントダウンが重なりました

夏を駆逐する

ここにきて再び蒸し暑さが戻ってきた京都
まさに夏の断末魔
でもいくら抗っても
日に日に秋が夏を駆逐していきます
夜は虫の鳴き声や心地よい風の総攻撃で
ついにクーラーの出番はなくなりました

昼間は暑くとも
一日を通しって感じる秋のおかげで
つい先日まで見向きもされなかったロービングのコートが
毎日のように売れております
近々渾身の朱色のメルトンで仕立てたバルマカーンも届きます

そして届きたての新型JIP UP PARKA
見た目変化がないと言われましたが
先日書いた通り寸法を完全に書き換えたのです
実はデザインを変えるより神経を使うのです

ただし
フードの形はかなり変わりました
ネック部分が長くなり
さらに首元のボリュームをだせるようになりました
完全にこれも防寒着として使える仕上がりになってます

少しずつ秋の作品が揃ってきたcassowary
本日連休の最終日
雲が太陽を遮っています
夕方には涼しい風が吹くでしょう
秋の準備に入りましょう

メジャーチェンジ

長年merphの縁の下を支えてきたジップアップパーカ
2018年の秋に新しい寸法バランスとッフードの設計を手にいれて
本日9月14日
ついに店頭へ届きました

最初だから無地で無難に生産するのがセオリーでしょう
しかしずっとやりたかったんです
2トーン

カラー品番は”malta”
イタリアのつま先にあるマルタ共和国の町並みになぞらえてつけました

そしてもう一色は”dublin”
アイルランドの首都
夜の石の町並みのイメージです

冬までの軽い防寒着として使えるように
素材はオープンエンド精紡交撚機で紡績した糸で編んだ裏毛素材を選びました
難しい説明は必要であれば店頭で
簡単に言うと
一般的な裏毛に比べ
しっかりとしたボリュームと固さがある仕上がりになるんです

さらに色合いも杢調のものを選んでいます
持論ですが
単色のもののように色褪せが目立たず
スウェット素材などの場合杢調のものの方が清潔感を感じます

久しぶりのメジャーチェンジ
店頭にてお確かめください

世代交代

世界にインパクトを与えたロシアW杯日本代表
乾のカットインがまだ鮮明に蘇る最中
新生日本代表の初国際試合
日本VSコスタリカ
若き日本代表のワクワクするサッカーを見届けました

長く日本代表を支えた面々が見当たらないスターティングメンバー
ロシアで試合に出れなかった者
最後の最後に置いていかれた者
ロシアにすら行けなかった者
その悔しさをぶつけることを期待している実況の安いセリフを嘲笑うように
ピッチを駆け回る選手たちはただただ楽しそうでした
あの試合を観た人々は皆心を躍らせたんじゃないかと思います

かくして
日本代表は世界に名の知れたスター選手たちの築いた一時代に終わりを告げ
新しい希望の星々が輝く新時代の幕が開けました
まさに理想的な世代交代
しかしきっと王者たちも黙っていないでしょう
さあ日本代表が強くなりますよ
ワクワクします

さて
話は変わって我らがmerph
長くレーベルを代表するアイコンだったスウェットパーカ
今シーズン久しぶりの大幅モデルチェンジを敢行しました
フードの設計に寸法
全く新しくなっていよいよこの週末お目見えです

 

天高く力強く昇る広島

皆様
今年も2周年を無事に迎えることができました
それもこれも、たくさんのお客様、そしてスタッフのおかげです
ありがとうございます

2年前の9月10日は
何の因果か、25年ぶりのカープ優勝の日がthe 3rd heimオープン日になりました

あれから毎年、カープの優勝が続いてくれるおかげで
お祝い事がダブルになりました

そして今年は3本の強い矢の名を馳せる
サンフレッチェの優勝も期待されます

トリプルなお祝い事になるならば、
それこそ
天に舞い上がるような気分になれそうです

カープとサンフレッチェの優勝を祈願しながら
今年のthe 3rd heimの誕生日はいつも通りゆったりと
営業したいとおもいます

back 12 3 4 5 6