御食事処乃 福松 近松真樹

merphoniaに参加する料理人のご紹介
その一番手はやはり私の同級生
盟友 福松の近松からさせていただきます

事あるごとに
我が社の行事に参加してくれて来た福松の近松
通称まーくんとは
私が会社を立ち上げた頃からの付き合いです
一時はパリに苦行に出ていましたが
戻って来て福松を始めたのはもう9年前のこと
当時は自宅も二本通りを南へ行くだけの距離だったので
仕事帰りや休日に予約の隙間や3回転目を狙って飲みに行っておりました

一汁三菜をまず最初にいただいて
その後豊富なメニューから食べたいものをオーダーするスタイル
日本酒も豊富に揃い
ビールはもちろん黒ラベル
当店のお客さんにもすでにファンの方も多いようです

今年の春に
従来の三条衣棚の店を屋号もスタイルもそのままに
番頭の海老蔵くんに任せて
新たに北大路橋の東詰にもう一つの福松をオープン
その圧倒的なコミニケーション能力で
早くも北大路界隈に常連さんを増やしています

merphonia当日
彼が何を作ってくれるか
ご期待ください

2020年2月29日(土) 
merphonia @ 京都KBSホール
公式website
merphonia.com

御食事処乃 福松 北大路店
〒606-0812 京都府京都市左京区下鴨上川原町35
tel 075-748-1586

merphonia メインビジュアルアート 近藤康平

こんなに大きなイベントを主催するのは
それはもう不安と興奮が入り混じり
寝ても覚めてmerphoniaのことを考えております

さて
今回のmerphoniaのwebsiteやパスター、フライヤーでメインを飾る
このビジュアルは近藤康平氏に依頼しました
昨年11月
衣装デザインとして参加した美保神社での『神と海の祭』で
前夜祭に出演したcalybooの一員
このcalybooとは
こちらではおなじみのドラマーあらきゆうこと
BEGINなどのサポートメンバーとして活躍しているベーシスト
カナミネケイタロウが奏でる音楽に乗せて
近藤康平が即興でライブペインティングをしていくユニット
私もその即興ライブで描かれた絵を一枚手に入れていますが
何か琴線に触れられた気持ちになる不思議な魅力を感じる絵なんです

イベントの企画が始まった時点で
彼に描いてもらうことは決めていました
こちらからはイメージを伝えず
近藤氏の感じた私のイメージで描き上げてもらいました
そこに描かれたのは
私たちが出会った境港から連想する穏やかな水面と
そこに並ぶ作品たち
後ろにはたくさんの大きな緑の木
そして私が15年間で築いてきた洋服を作る会社の歴史を象徴する白い家
先日の告知開始がこれほどまでに反響を得たのは
市原氏や近藤氏の作品の力も大きいと思います

そしてこのcalybooというユニット
とても素晴らしいライブをします
ぜひ皆様にもご覧いただく機会をと
盟友あらきゆうこと話しております
また近々そのお知らせもできればなどと企んでおります

出演アーティストの紹介もしていないのに
これほどまでに細部に至るまで
素晴らしい才能が関わってくれていることに本当に感激しています
告知の手段がすでに作品のようです
この調子で今回関わる仲間たちを
隅から隅まで紹介していきます
もちろん、本業もしっかりしながら

 

タイトルデザイン市原 直樹

さて
昨日ようやく白状できた我が社の企みですが
本日はまず
この一大イベントのタイトルを書き上げてくれた男に関して書きます

察しの良い方はもうお気づきでしょう
そうですTALKING ABOUT THE ABSTRACTIONデザイナー市原直樹
彼と私は運悪く京都産業大学の先輩後輩の間柄で
東京で他社に勤めていた時も
角を一つ曲がるだけの距離で働いていました

私より一足早く独立して大阪で起業した彼は
我が社でもおそらく500本くらい売れた
あの伝説の転写デニムを開発し
その後続々とレーベルを立ち上げる後輩の先頭に立ち
良くも悪くも見本となって突っ走ってくれました
工場に密着し理想の生地や加工を追い求めて
とことん作り込む姿勢は
酒を飲んだらめんどくさい点を差しい引いても
辛うじて尊敬に値します

今回のイベント
パソコンでデザインするより手描きをイメージしたので
真っ先に彼の書く文字が候補に上がり
とりあえず書いてもらったところ
私の考えていたイメージ通りのロゴを送ってきました
決め所を知っている男です

イベント当日はTALKING ABOUT THE ABSTRACTIONも
何かしら作品を販売します
ご期待ください

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION

merphonia (メルフォニア) merph15周年記念祭

ようやくこの日が来ました
全ての準備が整いました

2020年2月29日土曜日
京都KBSホールを1日借り切って
音楽と食をお楽しみいただく
merph15周年記念祭
merphnia(メルフォニア)を開催いたします
(公式ホームページmerphonia.com

2005年2月に始まった私の洋服を作る会社Sanctumは
2020年2月に15周年を迎えます
ただただ苦しんだ15年間でしたが
それでもここまでやってくることができたのは
紛れもなく
私の服を作ってくる人々と
それを着てくれている皆さんのおかげです

その感謝をお返しする方法を私は知りません
そこで考えました
返すのではなく
『ちょっと一緒に飲みませんか?』
これが私の結論です

その大宴会開催の協力を
15年間の洋服創りの活動の中でできた仲間に仰ぎました
私のわがままに快く参加表明をしてくれたのは
5組のバンドと6人の料理人
さらに運営に関する大勢の技術者や作家たちです
誰一人取っても私のことをよく知る面々で
このイベントは立ち上がりました
東京オリンピックが開催される2020年
その2月29日という貴重な1日を
私のために費やしてくれるのです

当日は午前11:30からフードコート(宴会場)がオープンします
美味しい料理をつまみながら
黒ラベルやワインを呑み
5組の素晴らしいバンドのライブパフォーマンスを待ちましょう
私の会社を知らない方もぜひお越しください
私の会社の15周年というのはきっかけです
私がやりたいのは
素晴らしい音楽と料理を楽しむ大宴会です
みんなで存分に楽しみましょう

当日はアーティストとの協業による洋服も販売する予定です
私だけでなく長くmerphと関わってくれたデザイナーも巻き込みます
今回のイベントならではの作品を用意します

本日はまずこの記念祭開催決定のお知らせまで
本番に近づくにつれて
参加するアーティストや料理人たちを
私の言葉でこちらでご紹介させていただきます
merphとsyn(一緒に)phone(音)を楽しむ祭り
題しまして
merphonia(メルフォニア)  
皆様のご来場を心よりお待ちしています

2020年2月29日土曜日
merph 15th anniversary
『merphonia』
公式HP

merphonia.com