ありがとう2019

2019年12月31日
現在午後3時です
29日30日と店を休ませてもらい
本日31日
13時から17時まで荷物が届くのを店で待ちながら
ちょっとだけ営業しています

まあ今日はどなたもご自宅でゆっくりされると思いますし
このまま書類の整理をしつつ
持て余した時間で2019年を振り返ってみようと思います

 

2019年はこのコートから始まりました
昨年の瞬殺と淑女用がなかった件を受けて
60着製作しましたが
これもまた新たな青いコートが欲しいという人口を
増やしただけの呼び水役でした
しかしもうこれで打ち止め
2020年はまた別のものを作らせてください

その次に店頭を盛り上げてくれたのは
このドルマンロングスリーブシャツ
ハイゲージのクールマックスニットを使ったおかげで
室内干しですぐ乾き
その途中にニット素材だからシワもなくなる
昨年作った半袖とともに
このアイデアが夏の正念場を救ってくれました

夏の納品は早々と切り上げて7月早々に到着したのは
スプリットファイバークロスのこのトレンチ
しっとりとしたスウェードのような仕上がりの生地面は
工場を苦しめて
『もう2度とこの生地持ってくるな』と怒られました
文句を言いながらも今年発注した96枚をしっかりと仕上げ
それも7月の頭にピンポイント納品していただいた工場の皆様に感謝
そのおかげでこのコートは8月半ば気温が35度を下回る前に
なんと50着が店頭から消えました

そしてそのトレンチの女性用の在庫が風前の灯火になったところに
真打ち登場
今年もたくさんの方に
このmerph cardinalをお買い上げいただきました
昨年と今年合わせておよそ120着の赤いコートが
京都の街角から全国や世界中へ
インターネットも使わず
店先で直接オーナーを見つけました

他にもたくさんの私の作品に
毎日毎日老若男女国籍問わず
レーベルの名前も聞かずとも
名無しに払うには高額なお代を支払って
それぞれのクローゼットへと連れて帰ってくれました

かつてこそばゆい定型文でmerphを30文字で紹介されて
ストレスを抱えながら洋服を作っていましたが
覚悟を決めてもう自分の目と耳と心が届く範囲でしか売らない
そう決めて2019年地面を裸足で踏みしめて前に進んできました
苦労と呼ぶにはあまりにも楽しく
感謝と頭を下げるには足りない
そんな毎日を過ごしてきました
おかげさまで
京都堺町六角の街角を偶然通るしかたどりつく方法がない
普通の洋服レーベルが当たり前にすることの真逆を表と言い続ける
偏屈な洋服店は
そんな環境であるにもかかわらずまたたくさんの方々に
新たにmerphを知っていただけました
それだけではなく
一年間店頭にほぼ毎日に居たことで
2年、5年、10年、15年
さらに前の会社の頃から20年間
私から服を買ってくれている方々がいることを
改めてこの目と耳と心で確認して
この人たちを裏切る服創りを絶対にしちゃいけないと肝に命じました

2019年
今の自分の全力を出し切れました
さあいよいよ今年最後の日が暮れます
皆様良いお年を
そしてまた2020年にお会いしましょう

年末年始の営業に関しまして

cassowary 年末年始 営業スケジュール

merph並びに旗艦店cassowaryをご愛顧いただき
誠に有難うございます
下記、年末年始の旗艦店cassowary営業スケジュールです
不規則な営業となりますが
時間の許す限りなんとか営業いたしますので
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

2019年
12月28日(土曜日)13:00〜17:00
12月29日(日曜日)休業
12月30日(月曜日)休業
12月31日(火曜日)13:00〜17:00
2020年
1月1日(水曜日)13:00〜17:00
1月2日(木曜日)13:00〜17:00
1月3日(金曜日)13:00〜17:00
1月4日(土曜日)休業
1月5日(日曜日)休業
1月6日(月曜日)〜1月19日(日曜日)通常営業

1月20日(月曜日)〜2月1日(土曜日)休業
上記の期間
東京出張とストックの改装のため
cassowaryは休業いたします

毎年休ませていただいていた創立記念日2月2日に
15周年記念ライブmerphoniaのプレイベント
merphonia ver.0を開催して新たにスタートを切らせていただきます
このcassowaryで行うmerphonia ver.0の詳細は
新年最初のブログでお知らせ致します
60名限定のライブですが
すごい方々祝いに来てくれます
ご期待ください

春へ向かいます

冬が本番を迎えもしないのに
もう春の資材が続々と工場へ向かっています
サンプルも順調に仕上がり
その出来栄えに
苦手な春夏シーズンが少し待ち遠しいこの頃です

そんな2020年の春のラインナップは
いつも通りのmerphの後継者はもちろん仕込んでありますが
ちょっと新境地に至った面白いものが混ざりこんでくると思います
我ながらなかなか良いものを思いついたとほくそ笑んでおります

そしてそして
お騒がせしておりますmerph 15th anniversaryのfestival
『merphonia』へのカウントダウンがじわりじわりと進んでおります
このところ毎日のように店頭でチケットお買い求めいただいておりますが
なにせ会場が京都KBSホールでございます
まだまだ入れますのでどんどんご参加お願いします
大好きなバンドと料理店を巻き込んで
15年のmerphの活動の大打ち上げを敢行します
お仲間やご家族お誘いいただき
2020年2月29日御所の西の宴会場へお越しください

merphonia.com

一般チケット販売

下記プレイガイドにて12月7日(土)より販売開始。

ローソンチケット

http://l-tike.com

0570-084-005 / Lコード:51807

イープラス

https://eplus.jp/mrp/

チケットぴあ

http://pia.jp/t

0570-02-9999 / Pコード:168-192

楽天チケット

http://r-t.jp/merphonia

merph

店頭販売(075-777-2723

最終コーナー

12月が半分終わります
このところあまりにも忙しくて
少しブログの更新がおろそかになっておりましたが
今日もしっかり店を開けて頑張っております

今年もmerphのコートを
たくさんの方にご購入いただきました
赤いコートも紳士用は先週末完売
淑女用はフードコートがsize2があと2着となりました
ステンカラーの方はしっかり仕込んだので
まだサイズ1、2ともに在庫残っています
とはいえ残りわずかでございます

急遽仕込んだチェックのステンカラーも好評ですが
多くの男性からなぜ男性用をやらなかったのかと叱られております
特にネイビーの方は男性ウケが非常によく
久しぶりの判断ミスを心に刻んで
2019年の残りの日々を過ごして参ります

そして
散々こちらで人手不足を嘆いて参りましたが
ついに一人の19歳の青年が
cassowaryの番頭として立候補いたしまして
先月より土日限定で皆様のご来店をお待ちしております
まだまだ勉強することしかないのですが
しっかり育てて1日も早く一人前に仕上げます
春の仕込みも慌ただしく
私はデスクにかぶりついておりますが
新人スタッフが全力で皆様のご試着をアシストいたしますので
しばらく御付き合いください

merphonia stuff shirts

12月7日よりmerphoniaのチケット一般販売が開始されました
すでにお買い上げの方もたくさんいらっしゃるようで
メッセージいただいたり
ご来店時にご報告いただいたり
私の壮大なわがままにおつきあいいただく
アーティスト、料理人、スタッフの皆さま
そしてお越しいただく皆さまへの感謝がどんどん積もっていきます
確かこのイベントは15年間の感謝の返し方がわからず
じゃあ一緒に飲みましょうという気持ちで企画したのですが
結果
また新たな感謝を生んでしまいました
だから絶対に楽しいイベントにするしかないのです

そんな準備の一つ
スタッフシャツが仕上がってきました
これは当日みなさまをお迎えする
イベントスタッフが着用するものですが
現在これを通常では無理な金額をつけて
会場で販売しようと目論んでおります
その金額はもうすでに決まっているのですが
かなり勇気のいる金額なので
決心がつくまでもうしばらく伏せておきます
いや当日にしましょうか

ロゴは以前もご紹介した通り
運悪く私の大学の先輩で
レーベル立ち上げも少し先輩の
TALKING ABOUT THE ABSTRACTION デザイナー
市原  直樹氏に書き上げてもらったものです
それを背中に大きくクラック(ひび割れ)インクでプリント
なかなかの仕上がりです
これは売れるのではないでしょうか

素材はクールマックスハイゲージニット
デザインは弊社的に今年大ヒットした
長袖のドルマンシャツの着丈を長くしたバージョンです
もちろん淑女用サイズも
しっかりパターン仕上げて生産しております

2月29日に手に入れていただければ
春の間ずっと活躍すると思います
売れ残った場合は店頭で素知らぬ顔してていかに戻します
かなり良いと思いますのでご来場の皆様
ぜひ
もちろんグッズ売り場はカード決済もご用意しております

mito × merph ver.2

merphoniaがじわじわと広まっています
たくさんの方からチケットを買ったぞと
声をかけていただいております
プレイガイドで
私の店で
そして今回の参加してくれる料理店で
私のわがままで開催される音楽祭を
たくさんの方が楽しみにしてくれているのを聞いて
胸が熱くなります
良いイベントに仕上げますよ!

準備は着々と進んでおります
音楽と料理はプロに任せて
私はやはり洋服を仕込まないわけにはいきません
頼りになる先輩と後輩のブランド様にお力を貸していただき
ただいまスペシャルグッズを制作しております
私ももちろん音楽家とともに作品を仕込んでいるわけですが
その中には過去にちょっと騒ぎになったあの作品を
デザインも新たに発売する予定です
現在絶賛縫製中でございます
数量はおよそ70着
merphoniaでしか販売致しません
前回のバージョン1は
ミュージシャングッズのパーカとしては
かなり高額の¥18,000だったにもかかわらず
ライブ終了後即完売致しました
今回のmeprhoniaバージョンもご期待ください

 

back 12 3 4 5 6