MR1138&anm1080

MR1138 for men

anm1080 for women

昨年紳士用しか作らず
さらにその作った紳士用も数が全く足りず
1カ月足らずでC/# camelは完売してしまい
多くのお叱りと再生産のリクエストをいただきました自信作です

先に新色のネイビーが到着しておりましたが
ようやくリピートのcamelともう一つの新色oliveが届きました

camelはリピートですが
裏地同系色に変更し
少し雰囲気を変えました

またこのリピートのcamelと先にご紹介した新色のnavyは
anm1080という品番の淑女用を展開しております
とはいってもバランスがメンズとは違い
着丈は紳士用と同じ長さになっています

素材は前回と同じくコットンメインのスウェードのようなツラをした
割織ウエフトダブルクロスを選んでいます
この素材ぬめりとした表面としっかりとした腰のせいで
非常に縫いにくいと工場から嫌がられておりまして
作戦的には7月におよそ100着生産し
11月納品で追加をと目論んでおりましたが
納品の際
工場から
『もうこの生地は今回が最後、今後は受けられない』と通達が来ました
実は昨年もそう言われていたのですが
一年経ったし忘れてるかなと思い
白々しく企画を進めサンプルを縫う必要がないのをいいことに
生地を送りつけて縫ってもらったんです
というわけで
今回でこのトレンチ系統の工場で縫えるのは最後となりました
今後使えてももう少しカジュアルな仕上がりの
例えばフードジャケット系統になると思われます

とはいえ
今回の仕上がりは非常に素晴らしく
選んだ新色もなかなかの美しい色で大満足しています
ただ
弊社としては珍しいコートで三色展開
選択肢を増やすと悩んでしまう
人間は欲張りな生き物です
ゆっくりご検討ください
部屋を冷やしてお待ちしておりますので

MR4125

5年前の作品に熱烈なリクエストをいただけるというのは
merph冥利に尽きます
それがまたTシャツというのが嬉しい

コートは”我”を出しやすい
絵を書く場所があれだけ広いのですから当然です
しかし
Tシャツともなると用尺70cm
merphのドルマンTシャツは1mほど使いはしますが
その170〜180cm x 100cmのキャンバスに
自分らしくそしてアカデミックな線を入れるのは非常に難しいのです

今回は黒と二色のみ作りました
共に枚数は30枚ほど
本日より店頭にリリースします

祇園祭と真冬の外套

巡行に向けて続々と仕上がる山や鉾
京都が賑やかになってきました
毎日通行止の恐怖に晒されながらの出勤をしております
昨日あたりから人通りも増えてきた六角通り
その人波をかき分けて
重たい大きなダンボール箱が届きました
その中身は今年のコートの第一弾
昨年camelがひと月足らずで完売してしまったトレンチコート
“urbanpanzer”のnavyでございます

今年はcamelのリピートにoliveとnavyを加え三色にてリリース
さらにcamelとnavyに関しては淑女用サイズも仕込みました
かなり縫いにくい素材で
さらに昨年を上回る合計96枚という枚数を
今年も非常に綺麗に仕上げてくれました

素材は昨年と同じですが
裏地の品番を変えました
表地に対して悩み抜いて選んだコンビネーション
楽しんでいただけると幸いです

毎年容赦無く上がり続ける生地値問題
しかしパターン制作費などのコストがかからない点などを踏まえ
値段は昨年の金額をキープ致します
完売を目指して
蒸し暑い京都の街角のトルソーに先ほど装着完了いたしました
MR1138 urbanpanzer2 販売開始いたします

手始め

7月
京都はひと月を通して『祇園祭』が街を染めます
油断すればあっちへ行けずこっちも出れず
通行止め情報をインプットしておかないと
ひどい目にあいます

そんな夏の始まりを告げられたばかりの堺町六角洋服店には
夏の終わりを告げる作品が入荷し始めました

春に即完売いたしましたクールマックスハイゲージニットのドルマンシャツ
やがてくるmerphの季節に間違いなく活躍する色を製作しました
茶色とも言えず
明らかにベージュではないこの色
好きです

ドルマンだとアームホールがかさばるのではないかと心配する声が多いのですが
その点はご心配なく
全く問題なく袖を通せます

今回の生産
この新色のみならず
多くのリクエストをいただいたので
白も1反潰して再生産しておきました
手に入れ損ねた皆様でまだ熱が冷めない方がいらっしゃればぜひ

MR4126&anm4080

MR4126 for men

anm4080 for women

コットンスムースで作ったドルマンTシャツに
シリコンシーリングを施しました
このところなるべくTシャツの生地にダブル編機の物を使うようにしています
双糸の二重編みですが使用している糸がもともと非常に細いものなので
分厚くなりすぎません
肌触りもよく伸縮性が生まれるので
夏の不快な時期に非常に快適だと感じています

黒と二色作ってみました
どちらもシーリングは赤です
それも青みの強いまるで血のような赤にしています

近日中にonline storeにもアップいたします
少々お待ちください

 

また半年後

東京での仕事
本日最終日です
昔は毎晩のように飲みに出ておりました
今回はまだ2度しか飲みに出ていません
歳をとりました

私が東京に潜伏している隙に
京都の事務所には秋冬の新作サンプルが仕上がってきております
写真で確認していますが
今回もまた堺町六角の角の看板のない店は
通りすがる人々の視線を奪うことになりそうです

今年は冬の仕込みがかなり順調です
私の仕事はいたってシンプルで
素早くしっかり準備すれば
それがそのまま成果に反映されます
世の中には得体の知れない仕事がたくさんありますが
頭の固い私にはそういう仕事はできないので
洋服を作り
それを売るという単純明快な商売が肌に合います

さあ
東京の仕事しっかり仕舞って
駅弁食いながら京都へ帰ります

 

back 12 3 4 5 6 7 8 9