merph TOKYO 5DAYS

merph TOKYO 5DAYS

日程:2023年11月9日(木曜日)〜13日(月曜日)
会場:SORANE COFFEE STAND & GALLERY
   東京都目黒区中目黒2−5−22 ジョイフル栄光1F
営業: 9日(木曜日)15:00〜18:30
   10日(金曜日)12:00〜18:30
   11日(土曜日)12:00〜18:30
   12日(日曜日)12:00〜18:30
   13日(月曜日)12:00〜17:00

上記日程にて
merphの全アイテムを東京中目黒で5日間販売いたします
コートがメインのラインナップですので
ご試着いただいて会場にてご決済いただき
京都からご自宅に発送する方法での販売となります
最短で翌日のお届けが可能です
3万円以上は送料を無料とさせていただきます
袖丈などの加工が必要な場合も京都で加工後お届けいたします

今回は招待制ではございませんので
ご興味のある方がいらっしゃればぜひお誘いください

初日は設営のため15時スタート
最終日は撤去のため17時クローズとなりますので
ご注意ください

今回はひさしぶりにデザイナー自身が東京に参ります
皆様のご来場を心よりお待ちしております

merph

在庫格納いたしました

MR1171 の在庫整いました
先にご注文いただきました皆様
週明けより発送開始いたします

店頭でも本日よりご購入いただいた方はお渡しできます
お待たせいたしました

beigeolive
ともに好評です
在庫とサイズの揃ううちに吟味してください

今日の京都は
秋の気配が濃く伺えます
気温ほどの暑さは感じません
いよいよ始まるmerphのミッドシーズン
スタッフそれぞれブースターを稼働します

MR1171 beige

MR1171の納前が到着しました
早速入荷次第のお届けでご注文を複数いただきました

サンプルはoliveだけでしたが
製品は2色
そのbeigeがなかなか良いツラで上がり安心しております

サンプルからワタの分量を30%ほど減らして生産しましたが
これに関しても
十分な防寒度を保ちながら着心地のストレスをなくせたので
良い判断だったかと
今年の目玉第一弾の仕上がりはパーフェクトです

 

MR1171

以前
Instagramでちらっとお見せしたり
店頭でサンプルを見てもらったり
そんな事情で入荷をお待ちいただいている方が
ちらりほらり
9月の目玉
MR1171 キルティングフードコート
先ほどようやく価格が決まりまして
明日の夕方から店頭販売を開始します

素材は
ウールカルゼの表面に撥水加工をしてあるものに
80g/m2の軽いワタを叩きつけキルティングに仕上げています
裏地には帯電防止のツイルを選んで静電気対策も怠っておりません

サイドは大きく開いています
ここからパンツのポケットにアプローチしやすくなっています
フロントのダブルジップを下から開けて
歩く際の足捌きも邪魔しない役目も果たします

色は
写真のoliveともう一色beigeを作っています
beigeの写真は明日整い次第ご紹介します
オンラインストアも近日中に掲載いたします

夏の遠吠え

最早
昼の一時しか夏を感じません
『秋』
そう言って
いいでしょう

merphにとって
静かな夏は終わりました
ここからは忙しさにうれしい悲鳴をあげていきたいと思います

おかげさまで
MR1174
好調です
それを追いかけるように
MR1173がじわりじわりと販売枚数を増やしています

MR1173は基本的には紳士用に設計しておりますが
袖丈つめなどの対応で
女性にもちらほらご購入いただいています

一昔前と違い
サイズ感も着る人が選ぶべきと
私もそう思っています
それをこちらはより満足してもらえるサポートしています
メンズかウィメンズか
即座に判断せず一度お試しください

この辺りを着て
気持ちよく歩ける季節がもっと早く
もっと長ければ
もう少しmerphも楽なんですが
この厳しい夏があってこその
恵みの秋と美しい冬が来るのです

本日も六角通りでお待ちしてます

 

 

MR1174

昨年
ネイビーのメルトンの在庫がなく
5着しか作ることができなかったコンビネーションのコート
今年はネイビーのみしっかりと数量を積んで製作しました

MR1174 navy
今年は1色のみです

まずは青みの強いネイビーのwool100%のフラノ
軽くしなやかです
メルトンは重く硬いと方が凝ります
ここは吟味を重ねこのフラノを選びました

チャックの素材はウールとアルパカのシャギー
昨年のコントラストが強いチェックのコンビネーションも良かったのですが
もう少しコーディネートを邪魔しない調和の取れる色使いで選んでみました
そこにシャギーのかかった生地のインパクトで補完しています

サイズ展開は4サイズ
一番小さなサイズだけ女性向けに変則ピッチで製作しています
簡単に言うと
女性用サイズだけ着丈のバランスが長くなっています

寸法は昨年のものと全く同じです
メルトンがフラノにはなっていますが
生地の厚さや柔らかさはほぼ同じです
先ほど早速オンラインストアに格納いたしました
size3のみ後日到着になりますが
昨年お届けできなかった皆様も
ご検討ください

merph onlinestore “KAMMER”

MR1174 navy

MR4141

MR4141 camel

MR4141 black

遡れば10年以上前に挑戦した形なんですが
当時満足いく仕上がりにはならず
そのままデータを眠らせていました

スタッフ(170cm)がsize3を着用

size0のみ変則ピッチで着丈50cmになっています

カラーはcamelとblack
2色用意しました

素材はノンモノフィラメント糸を使用したダンボールニット
この手の生地の毛玉発生の不安を解消したものを使用しました

merph online store “KAMMER”

MR4141 camel

MR4141 black

 

MR4143

 

MR4143 olive
MR4143 off white

冒頭の写真ではただのクルーネックスウェットにしか見えないと思います
しかし
こうなっています

まず生地は30/10の国産裏毛
カラーはoliveとoff whiteの2色を展開しました

構造の説明は少し細かくなりますが
まず前身頃はフェイクのセットイン(ただの切替線が入っているだけ)
後身頃はドルマンの一枚どり
ただ袖の先まで一枚でとると取り都合が悪く用尺がかかりすぎるので
袖裏は肘で切り替えています
さて問題はこの歪な前身頃と後身頃をぬい繋げるワザ
そこで登場したのが脇を走る1本のテープパーツ
袖下をそれぞれこのテープに縫い付けて
不都合を解消しました

このパーツには副産物があります
ドルマンスリーブの弱点は腕を上げるときに裾が釣り上がる点
これをこのテープパーツが少し解消してくれます

さらに
このドルマンベースの袖にしてこの細さ
脇の後ろを見ていただくとスペースが余っているのがわかると思います
これによって動きの取りやすさも担保しています

merphとして
作る意味のあるスウェットができたのではないかと
思います

merph online store KAMMER
MR4143 olive
MR4143 off white

MR2092 side2

この生地は
元来こちらのチェック面が表です
しかし
今回はインパクトの強い裏の起毛されたボーダー面を表として使いました

ただ
使わないのは勿体無い
と言って
完璧に両面使えるように仕様を整えると工賃が跳ね上がる
ということで
チャック面に裏返して着用はできるがポケットやベルトは機能しないという
なんちゃってリバーシブルにとどめました

MR2092 navy

MR2092 olive

1 2 34 5 6 7 8