Sanctum創立記念日

本日、2月2日は有限会社Sanctumの創立記念日です。
誠に勝手ながらcassowaryはお休み頂戴いたします。

昨年のこの日はthe 3rd heimでの研修と称して、
広島の街と食と人を満喫していました。

寒空の下、
the 3rd heimから歩いてほど近くの”ORIZURU TOWER”に登り、
あまりの寒さにお借りしたブランケットに包まりながら、
頂上の景色に息を呑み、
この景色を独り占めしていたのが思い出されます。

あれから1年、
今年はゆっくりぬくぬくと京都で過ごすことにします。

皆様、
よい一日をお過ごし下さい。

 

艶やか

新作の”bookman”と名付けられたシャツ、撮影完了しました

 

MR2063 ”bookman”
C/# navy、olive

bookman

京都は昨日も雪がちらついた
東京から戻ってちょっと一杯と立ち寄ったいつもの酒場で
予定外の深酒をしてしまい
今朝iPhoneの写真や色々なやり取りで答え合わせをして
二日酔いとともに今日は落ち込んでいる

だらしない現時点の私に
数ヶ月前に必死に仕事をしていた私から
春の新作が届いたのも因果

bookmanと名付けたシャツ
光沢のある濃いネイビーのナイロンコットンカルゼ使った
撥水加工してはあるけれども
そこに着目したわけではなく
生地の艶やかな表情が気に入ったので
秋頃に素早く購入してストックしていた

明るめのオリーブとの二色展開
どちらも美しい発色をしていると思う

merphの2018年はこの作品でスタート
右目のまぶたの痙攣が止まらないほど疲れが溜まっているが
そんなこと御構い無しで
二月に入ると続々と新作が届く
休むタイミングを見失って
今年もきっとさっさと終わるだろうと思われる

東京とmerph

七日間
代官山住まい
八幡通りを
毎晩北へ南へ
新しく通えるバーも増えた
東京にmerphが巣喰うなら
この通り以外には
ない
ずっと
そう思っている
だんだん
その日が近づいている
気がする
そうであると
祈ってる

冬の街角とmerph

また寒波がやってきました
みなさんmerphを自慢していただいてますでしょうか?

京都と広島と東京と金沢にmerphのコートは広まり始めています
それぞれの街角で
色々なmerphの晴れ姿

今日は
どれにしましたか?

明日も寒くなるようです
さあ明日はどれにしましょうか?

whiteout

前回のブログ
MR1121を毛布にすることがない事を祈りましたが
見事に現実となりました

この週末金沢を襲った十年に一度と言われる大寒波
夜の片町ではスリップして動けないタクシーの後輪が
けたたましい悲鳴をあげて立ち往生
行き交うタクシーはほぼ予約車
北陸の洗礼
存分に食らってまいりました

日曜日まで居たら帰れなくなるだろうと判断し
昨日の昼間
陽の高いうちにサンダーバードのチケットを取って
MR1121に包まれながらホームで待っておりました
しかし
定刻になってもサンダーバード22号は現れず
ホームを間違えたのかと思って
近くにいた年配の偉そうな駅員に尋ねたら
『これ運行中止 次の自由席』
と面倒さそうに案内されてジャスティス魂にちょっと火がつきそうになりましたが
まあこんな日だし大目に見てやろうと
一度改札まで降りて若くて一生懸命な青年駅員に尋ねたところ
みどりの窓口で24号の指定席に交換いたしますと
非常に丁寧に案内していただき
無事に暖かい指定席で京都に戻ることができました

普段ならdoor to doorで4時間もあれば終わるサンダーバードの旅
今回は8時間弱かかりました
ただ
その苦労の代償として
北陸の素晴らしい雪景色を観ながら
優雅な電車の旅になりました

戻った京都も今日はうっすら雪化粧で朝を迎えました
冬が本気です
冬生まれのコートデザイナー
テンション上がってまいりました

1 2 3 4 56 7 8 9 10