あれから一年

2020年2月29日
弊社の15周年を記念するイベントmerphoniaを開催する予定だった日
今年の暦に2月29日はありません
開催前は特別な日にできると喜んでいましたが
いざ中止になると
忘れることのない日付になってしまいました

奇しくも
昨日
京都の緊急事態宣言は解除されました
だからと言って状況が良くなったわけでもなく
ワクチンもどうなのかよくわからないし
それ以前に新型コロナウイルスのこともよくわからないまま
ただ
世の中は確実にこの『現象』にめちゃくちゃにされて
私たち嗜好品の範囲で洋服を製作するものたちは
去年よりも苦しい状況に立たされているというのが現実です
merphという立場でどうやってこの苦しい日々を乗り越えるか
日々関係者と蜘蛛の糸を探して暗闇をさまよっています

音楽の世界も
飲食の世界も
まだまだ今はそれぞれ皆さんすべきことがあると思います
だからmerphoniaはもう少し眠らせておきます
いつか開催を叶えられることを祈って
merphoniaを忘れないように何かを作っていきます
今年はヴェルギリウス先生のお言葉をプリントしたカンペ付きのTシャツを
50枚だけ製作しております
もしよかったらこちらにてご覧ください

 

 

ONLINE STORE

昨年
新型コロナウイルスの影響で
店頭売上99%を誇る弊社も
merph online store “KAMMER”の改善に着手せざるを得ない状況となり
一年かけていろいろと今できる限りの改善に努めてきました
まずはとにかく着用写真
これはスタッフに任せて店頭で販売するもの全てを
斜め前/正面/横/後で撮影し掲載いたしました

サイズ表記も今までのサイズを選ぶところへの掲載では
ほとんどが表示しきれていないことに今更気づき
慌てて商品情報の欄へ移動いたしました

その結果
スズメの涙ほどだったのオンラインストアの売上が
2019年度に対し300%に成長(元が少なすぎただけですが)
このところの1日のアクセス数も週を追うごとに右肩上がり
やはりやったぶんだけ成果は上がるものなんですね

とは言ってもまだまだ課題だらけの弊社のオンライン事業部
もっと抜本的な改革が必要だと考えています
引き続き改善に取り組んでまいりますので
どうぞ厳しい目で監視してください

 

MR1156&anm1091

先に入荷していた淑女用anm1091に続いて
紳士用MR1156が到着致しました

まず紳士用と淑女用の違いですが
紳士用MR1156は真っ直ぐなシェイプで仕上げています
袖口にはアジャスターを配しております

それに対し
淑女用anm1091はフレアシェイプ
フレアスカートなどにも合わせることができるように
前後左右バランスよく円錐状に広げています

素材は60/2バーバリークロス
張りと柔軟性のバランスが良く
ハンガーにかけた状態の面構えが非常に美しいのです

裏地は本来スポーツウエアなどに使う光沢の強いダイヤ柄の撥水素材を
昨日よりもとにかくこの色が決め手です

カラーバリエーションはもう一色navyを用意しています

 

50着限定”Don’t forget merphonia” Tシャツ

構想15年
準備期間2年
中止の決断を決意するまでの時間222時間
昨年中止となった『merphonia』
必ずいつかリベンジするという意思表示として
ヴェルギリウスのお言葉をプリントしたTシャツを作りました
本日より店頭とオンラインストアにて販売します

2020年2月29日
夢だった音楽と美味いものと黒ラベルで15周年を祝う祝賀会
『merphonia』(メルフォニア)の開催を予定していました
ワンショットにpolaris、NABOWAにjizue、そしてclammbonのライブ
御食事処乃 福松、パリホンポ、炭火豚串焼 風味堂、東洞院 SOU、HUNTER
それからTiem an HOUNVIET….
大好きなアーティストと料理人たち1日中笑って過ごすはずでした
しかし
忘れもいたしません
2020年2月26日
テレビから聞こえてきた『大規模イベント自粛要請』
滑舌が悪い彼の方ですが
あの時の声は今も耳の奥にべったりとこべりついています

あれから一年
アーティストも料理人ももちろん私も新型コロナウイルスの大きな波に飲み込まれました
休業要請に緊急事態宣言
色々な波がやってきました
苦しく悲しい一年
みんななんとか乗り越えてきました
それなのに未だに終息の気配すらない憎っくきウイルスパンデミック
でも負けちゃいけない
『スベテノウンメイハタエルコトデコクフクサレナケレバナラナイ』
ある日偶然見つけたヴェルギリウスの言葉
これを胸に今はなんとか継続することを目標にして
日々を生きて行きます

転んだその手に石を握って立ち上がりましょう

梅小路Potel(ポテル)ユニフォーム

2020年に開業したホテル
梅小路Potel(ポテル)
そのユニフォーム製作をmerphにてやらせていただきました

もちろん
merphとしてやるくらいですから
こうなります
ドルマンスリーブの設計ですが生地の硬さの違いを利用して
スペースを見えないところに倒して隠し
大きな身巾設定なのに少ないサイズで多くの体系に対応できるようデザインしました

例外なく
今Potelさんも緊急事態宣言下において
2月7日まで休業されています
再開に向けてしっかり準備されていると思います
銭湯があったりレコード鑑賞スペースやボードゲームの部屋があったり
卓球台もあったしお駆除も素晴らしく見晴らしが良いんです
単なる宿泊施設でなく地元の方々に遊びにきてもらえる場所です
そしてきっとこれからもっと面白いことをやり続けてくれるホテルです
ご遠方の方も京都にお住いの方もぜひご利用いただきたい
その際はユニフォームをちょっとご注目ください

letter

年末年始をまたいで幾度か弊社から購入者の皆様へご連絡を差し上げております
しかしお引越しや最近メールを開いていないなどの理由から
ご確認いただけていないこともあるようです
なんとか皆様に連絡したいのですが
内容が公にできない場合があります

そこで
もしこちらをご覧いただいている方の中に
最近弊社からのDMやメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら
こちらへフルネームを添えてご連絡を頂けないでしょうか?
cassowarykyoto@sanctum.co.jp

1月ももうあと1週間
早いですね
通常なら東京の皆さんに作品をお見せしに行く時期なのですが
今年は叶いませんでした
そういう状況でもなんとか情報を伝えられるように
引き続きオンラインストアのブラッシュアップ(最近お気に入りの横文字)を進めています

 

1 2 34 5 6 7 8