桜待ち

大学3年生の冬にこの業界の門を叩いて以来
三月中旬から四月中旬までは
展示会という兵役に駆り出され
花見というものをろくにしたことがありません
数年前から住んでいる自宅の前には
実に立派な桜が見事な花を咲かせるのに
出張に出る頃咲き始め
出張から帰ると散っておりました
昨年まで、は。

そう
そうなんです
merph
展示会
やめたんです
今年から桜が咲くとき
結構暇なんです
自宅の二階の窓を開ければ
毎日が花見酒でございます

というわけで
そろそろ二階の模様替えであります
花見フォーメーションであります
窓の外へソファを向けて
テーブルを窓際へ
黒ラベルの仕入れを始めます

美しき嫌われ者

白い服は美しい
春になると白い服を作りたくなる
でも白は嫌われる
美しすぎると嫌われる

汚れるから
膨張するから
目立つから

だからどうした
美しいものを作らなくてどうする
作りたいものを作らなくてデザイナーか?
白い服を作ることは
デザイナーの挑戦状

白にさすオレンジ
オレンジに染まる白
今年のmerphの白い挑戦状
受け取る猛者を待つ

 

万能テラス

昨日はコーディネート撮影

撮影の日に雨が降ると、野外撮影は延期になるのが普通

しかし、the 3rd heimには半透明な屋根が装備されているテラスがあります

雨が降ろうが雪が降ろうが、撮影は可能

うららかな日差しの中で、テーブルとイスと観葉植物を置けば快適空間

そんな快適空間で、お茶でも飲みながら仕事をします

そんな万能テラスがthe 3rd heimにはあります

 

photo:

merph2017
MR1112
C/# camouflage

merph2017
MR3062
C/# indigo

merph2017
MR4107
C/# ash

 

 

命を喰らえ

疲れが溜まった時には
赤い肉を食うべし
煮物を欲する胃袋に
肉汁滴るロースステーキを叩き込んだ

三月がもう終わろうとしている
今月は仕事をしまくった
頭も使ったし体も使った
初老に差し掛かる巨体は
花粉の地味な攻撃も重なり
悲鳴をあげていた
久しぶりに腰の爆弾の時限装置も動き出した
このままではまずいと思った昨夜
二軒目でまさかの牛ロースステーキ
これが効いた
浴びるように飲んだ酒も残らず
6時29分に目が覚めた

命が削れたら
命を喰らう
ありがたく
美味しく頂いた

 

 

日の目

昨年、新しい季節に向けて最初にご紹介しておりましたこちら。
お待たせしておりましたが、ついに登場です。

ブーツにも見えてしまうスニーカー。
昨年リリースできなかった作品の一つでもあります。

いろいろな要因で二の足を踏んだり、諦めてしまっていた作品たち。
踏み出した一歩がこうしてカタチになってみなさまにご覧頂けるよになりました。

日の目をみたこちらのスニーカー。
ぜひご覧ください。

役割

2泊3日の金沢出張に同行してきました

出張での私の仕事はカメラ好きもあって、写真で記録を残す作業

ご存知だと思いますが、デザイナー坂井の出張の醍醐味は親睦会という飲み会。

僕にとってお酒に飲まれながらの撮影は、容易ではありません

撮った写真を翌朝に見ながら、記憶を辿る始末

しかし、金沢の方々との地酒交流で良好関係を築けたのではないでしょうか

3日目の昼は坂井の愛車 白い稲妻サンクタム号の中で首脳会議をしながら、

3時間強をかけて通過点の京都まで帰還

そして

京都から広島の新幹線の中では、脳をフル回転させながら思考と写真を整理

気がついたら終点広島でした

その後、どんな事が起こるかは、決まり次第お伝えします

1つだけ言える事は、

この出張が重大な役割になっているという事だけは、間違いありません

 

下山

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11