the sound heim volume3

先日、ブログでお伝えしたthe 3rd heim 2周年記念イベントの
内容をまとめたのでお伝えします
音楽を聞きに、お酒を飲みに、洋服を見に是非お越し下さい

-the 3rd heim-2周年イベント

   イベント名:『the sound heim volume3』
   出演者:浜端ヨウヘイ&山本啓(Nabowa)
             http://www.office-augusta.com/yohei/
             http://www.nabowa.com/
   日程:2018年9月29日(土曜日)
   会場:the 3rd heim
   〒730-0805 広島市中区十日市町1-4-24三川ビル1F
    開場:18:00
    開演:19:00 終演20:30予定 ※途中休憩を挟みます
 チケット制:¥3,500(with 1drink) day.¥4,000(with 1drink)
 ※定員を超えた場合、当日券は販売いたしません
 ※未成年者のご来場はご遠慮ください
 ※フード・ドリンクご用意しています
 定員:100名
 ※チケットは支払い完了後、先着順にさせていただきます
 ※席はご用意していません
 チケット販売場所:the 3rd heim店頭
 チケット販売開始日:2018年9月1日(月曜日)
 問い合わせ先:the 3rd heim 担当:下山・馬越
 問い合わせ方法:メール(the3rdheim@infinidress.jp)
 営業時間・定休日:12:00-20:00 毎週木曜日・第一日曜日
 

 チケット購入方法
 件名に『the sound heim volume3』とご記入いただいた上、下記必要事項をメールにてご連絡ください
 ※お1人様最大4枚までとさせていただきます
 ・ご氏名(フルネーム)
  ※複数名の場合は全員のフルネームをお願いいたします
 ・携帯電話番号
  ※複数名の場合は代表者の電話番号をお願いいたします
 ・チケット購入方法 A~Cいずれからお選びください
  A:店頭にてご購入(事前購入が条件です)
  B:お振込にてご購入(お振込手数料はお客様負担となります)
  C:カード決済(square経由のメール請求、決済手数料150円/枚)
 ・チケット受取方法 a・bいずれからお選びください
  a:店頭
  b:郵送
  ※発送先をご記入ください
  ※購入時期により対応できない場合もあります
  上記ご記入の上、送信して頂いたメールにそれぞれの決済方法の返信をいたします

 フード出店情報

 『NEHA』
 淡路島産の野菜をたっぷり使ったベジカレー動物性食材、乳製品などを一切使用せずコクをだしている1品です
 http://neha-awaji.com/about.htm

 

 

11年と2年半の物語

朝からずっと仕込み仕事をこなし
少し疲れたのでアーロンチェアをリクライニング解放し
天井を眺めていて気づきました
このコンクリートの箱庭は
来週で11周年です

今シーズンから原点に戻り
私自身が店頭に立ち接客をする時間を増やしました
ほぼ毎日店頭の片隅に作ったデスクにかじりつき
お客さんがいらっしゃったらルームサンダルのまま接客をすると言う日々です
まさに寺町御池の老舗ふとん店の二階でSanctumを始めたあの頃のようです
白髪と体重は増えましたがこのやり方は変えられないようです

11年
寺町御池での2年半を合わせると13年半
一体どれだけの方々にお越し戴き
そして洋服を買っていただいたか
単純に数字で把握せずとも
この半年ここに立ち毎日のように起きる嬉しいエピソードで実感しました

アメリカ フランス イスラエル デンマーク
オランダ ドイツ メキシコ ブラジル 香港
台湾 スイス シンガポール
今思い出すだけでこれだけの国にリピーターがいらっしゃいます
宣伝もせず取材も受けないのに
京都へ来るたびによってくれる方がすでに世界中にいます
大きなレーベルでは驚くことじゃないでしょう
でも私はこれを京都の街角に店を構えるだけで成し遂げました
もちろん海外だけじゃありません
ここで私の洋服を見つけてくれて以来
何年も通ってくれて
彼女ができて結婚し
子供を連れてまた戻って来てくれて
ここでは毎日誰かしらとの出会いとその続きの物語が溢れています

11年
そしてこれからも同じような日々を積み重ねて
meprhというただの洋服を
皆様にお召しいただける様
多少の困難は飲み込んで
大きなピンチは打ち砕いて
前にジリジリと進んでいきます

恒久平和

今回の8月6日も晴天に恵まれました
今年も蝉の鳴き声とデモ演説が響きわたっていた平和記念公園
8時15分になり平和の鐘と共に静かに目を瞑り祈りを捧げました

『73年前、きょうと同じ月曜日の朝。
広島には真夏の太陽が照りつけ、いつも通りの一日が始まろうとしていました。
皆さん、あなたや大切な家族がそこにいたらと想像しながら聞いてください』
と始まった松井市長の平和宣言の冒頭を聴きながら、
家族と健康で毎日を過ごせている事
原爆ド―ムから500mの場所でお店をさせていただいている事など
今の状況がどれだけありがたいことかを実感し
平和な時代を築き上げてくれた人々に改めて感謝しました

閉店後、元安川に恒久平和を祈願し
灯篭流ししてきました

黙祷と敬意

私の生まれた名古屋も
戦時中は辺り一面焼け野原だったと聞きます
祖父もシベリアで捕虜となり
当然生まれる前の出来事とはいえ
戦争の存在は私の世代にも影を落としていました
その影は広島に比べれば大きくはありません

広島のmerphの部屋はあの日
悪魔の兵器が炸裂した真下にある原爆ドームから歩いて5分ほど
おそらくあの日何もかもが吹き飛び
焼き尽くされた場所だと思います
今その街から感じ得るものはその惨劇ではなく
その地獄から立ち直った人々の生命力です

私たちの国の歴史で最も悲しい日ですが
犠牲になった人々への黙祷を捧げるだけでなく
ここまで立ち直った生き残った人々への敬意も払い
ご縁をいただき関わることができたこの素晴らしい街に
恥ずかしくない部屋にしていきたいと思います

feat.M

もう一年半くらい前に言い出した企画が
ここに来て活発に動き始めました

広島は自分たちの店のピックを作り
素晴らしいパーカを企画しました
これに負けじと
merphはある音楽家と一緒にあの作品を創ります

お披露目は10月になるでしょうか
ご期待ください

8時15分

今年ももう八月がやってきました
明日は広島が一番静かになる日です
出勤で毎日横切る平和記念公園では
着々と準備が進められています

昨年の8月6日の式典にも私たちは参加しました
空気が歪んで見えるとても暑い日でした

8時15分
平和公園に集まった人々だけでなく
広島中の人々が
各々黙祷を捧げる六十秒間
聞こえるのは蝉の鳴き声だけでした

8月6日はいつも晴れるんです
明日もきっと暑くなります
今年で73回目の式典に私たちも参加してきます
自分たちなりに平和を願い
黙祷をささげたいと思っています

1 23 4 5 6 7