御食事処乃 福松 北大路

私の盟友
野洲が生んだ技巧派
近松真樹
私がのび太風ジャイアンなら
彼はジャイアン風のび太だ

私の人生の京都ステージで
根深く関わるこの男の二つ目の福松が
先日、北大路橋の東詰にオープンした
京都市左京区下鴨上川原町35近松ビル1F
オープン当日は一つ目の福松がオープンしたあの日と同じく
割烹着姿のおかみさん(嫁)と金沢からの助っ人という面子
メンバーは変わらないが8年の時の経過と
それぞれが家族を背負った面立ちへの変化
衣棚の一つ目の福松より明るく家庭的な雰囲気の店と合間って
粋な演出に仕上がっていた

あえて二号店とは呼ばず
どちらかというと
一号店が移動し一号店が二号店として新たにスタートを切るという感じ
技巧派近松真樹ならではの仕業である

というわけで
一つ目の福松は二番板の海老蔵がしっかりとこれまでの歴史を踏まえつつ
任されたからにはやはり己の色を出しながら守っていくとのこと
こちらも引き続きご贔屓に

桜が咲き始めた京都の街
北大路通りという
京都以外の人々にはあまり馴染みのないエリア
しかし
長年京都に巣喰う我々にとっては
日常的に通う名店が点在する群雄割拠の穴場
そこに乗り込む野洲のファンタジスタ
新しい北の雄となれるか

 

 

御食事処乃 福松 北大路
〒606−0812 京都府京都市左京区下鴨上川原町35近松ビル1F
電話:075−748−1586
営業時間:17:00〜22:30(最終注文)
定休日:不定
*ご来店の際はご予約を

 

禁断の一手

どうしても
自分で納得のいくスカートをデザインできなかったんです
なんどもなんども
白い紙に描いては握りつぶしても
何もつかめないままいた4年前
突如目の前にやってきた私が作りたかったその向こう側のデザイン
もうこれには勝てない
というより
長年の苦悩からの解放をもたらせてくれた救世主
weiの名作スカート
その名作に6年前にmerphで製作したuncamouflageを昇華転写プリントして
まさに『乗っかり』ました

そうです
デザイナーとして『ズル』だと承知していますが
しかし
確実にこの図案であのスカートを作れば
素晴らしい作品ができるという確信が
やらずにはいられない疼きが抑えられず
weiの中神先生に打診したところ
ご快諾をいただき
本日
そのプリント見本が手元に届いた次第です

まだ製品になる前の
ただのプリント見本の段階でこの期待をさせてくれる佇まい
breakthrough品番だけが醸し出す胸騒ぎ
きっと
間違いなく
即完売の未来がやってくるでしょう

納期はまだ確定しませんが
見通しがつき次第またお知らせします

anm1077

anm1077 for women

生地はMR1135と同じく葛城クールマックス
吸湿速乾素材です
快適性を邪魔しないようこちらも裏地はPEメッシュを使用しました

梅雨時のジメジメした気候でもこの速乾素材は
乾くスピードが早く雑菌の増殖を防いでくるれはずです
ご自宅で気兼ねなく水洗いしていただけます

カラーバリエーションは2色
冒頭のマットなネイビーとこちらのストーングレー
写真のように生地の張り強く
しっかりと我がアイコンのUネックフードを主張します

思い描いた通りの丈と広がりのバランスに仕上がりました
平たくならない程度にフレアシェイプ
すそ幅の設定が完璧にはまりました

online store

anm1077_stone “trinity” ¥45,360(inc TAX)

anm1077_navy “trinity” ¥45,360(inc TAX)

春万端

オーガスタがまた新しい芽を出しました
春です

昨夜の匂いは初夏の匂いでした
最近鹿ケ谷を離れ
上賀茂神社の西へ
山や川の独特の香りが立ち込める良い環境に転居しました

この辺りは学生時代を過ごした思い出の場所で
新居の裏には当時よく出前をとった大衆中華があり
内覧の際すかさず暖簾をくぐりました

一時間皿を洗えば定食がタダになる王将や
冷やし中華が有名な中華屋
友人の住んでいたマンション
思い出す自由しかない毎日
あれから20年以上の波乱万丈の時を超えて戻ってまいりました
あの頃には予想もしなかった洋服のデザイナーになって

今年の春は昨年の三倍の羽織ものを仕込みました
その全てが納品完了
四月からはシャツが登場します
さあ新しいシーズンいよいよ本番でしょう
花粉に負けずに扉を開きます

MR1135

MR1135 for men

生地は葛城クールマックス
吸湿速乾素材です
生地の張りが強く
着心地を心配される方がいますが
それをカバーするストレチ素材なので
逆にそのコシの強さを利用して
merphのトレードマークでもあるUネックフードが
より美しく立ち上がりインパクトが強くなりました

裏はパイピングで仕上げております
C/# stoneには紫色のパイピング
もう一色のC/# navyにはオレンジのパイピングを配色しました

この作品は
10年ほど前に製作したジャケットを
今の技術と生産環境で
もう一度作り直して見た作品です
絵姿は似ていますが
10年の経験を確認できる貴重な品番になりました

online store

MR1135_dustbreaker C/# stone ¥48,600

MR1135_dustbreaker C/# navy ¥48,600

二度目の蒼い春

昨年17着しか作らず
さらに紳士用だけだったこのロイヤルブルーのバルマカーン”sentry”
昨年お届けできなかった皆様に
特に淑女用を熱望してくださったたくさんのあなたへ
今年こそこれを着て春を迎えていただけるように
紳士用26着
淑女用23着ご用意いたしましたが
又してもご新規の方々に次々とお買い上げいただき
淑女用に関しましては
早くも在庫が半分消え去りました

洋服の世界に身を置いて23年
もう直ぐ四半世紀になりますが

ものすごく楽しいです
好きな形を好きな色で納得いくだけ作って
自ら探さずとも
京都という土地のおかげで
日本中
世界中から偶然堺町六角を通りすがった人たちに
私の創る”meprh”という衣を選んでもらえています

長年洋服を作り
それを自ら店頭で売り続けて来たおかげで
世間で認知されている
所謂『ファッション』だの『アパレル』だの呼ばれる世界の常識が
目の前ではほとんど嘘八百で
創る人の欲求と着る人の欲求は
おおよそ均衡を保っているんだとわかりました

さあ春が来ます

新しいシャツをまさに生産へと送り出そうとしています
これ
今シーズンの新しい取り合い候補でございます
ご期待ください

 

1 23 4 5 6 7