薄暑の候

連日夕焼けが美しく
疲れた体を癒してもらいながらも
もう直ぐやってくる暑くだるい京都の6月を憂いております

さて
本日は五月最終日
世は新型コロナウイルス感染症に対する幾度目の緊急事態宣言だったか
洋服店は国から見放されたカテゴリー
補償もなく政策もなく話題にも上がらない
それならば意地でも生き残ってやろうじゃないかと
もののふの血が流れる私は
この五月
密かに戦いを挑みました

テーマは『洋服屋は楽しくなくちゃいかん』

まず最初の作戦は
ノリに乗っているNAKAGAMI (ex.wei)に協力を仰ぎ
半ばに出来る限りの作品を送ってもらって期間限定のNAKGAMI祭り
その結果当初の希望的予算を見事にクリア

そこから
コートばかり作るコート馬鹿野郎が
ちょっとだけ作る半袖類怒涛の入荷(とはいえ2型だけ)

そしてこっそりのいつものご連絡をしたりして
なんとオンライン売上なしで
あの絶好調だった2019年の5月の売上を軽く上回るという
現世の洋服店では『はったり』と言われてしまうであろう成果をあげました
ここにこの出来事を『堺町六角の奇跡』と名付けけることにした

この成果はまさにこれまで16年間
私の服をご愛用いただいた顧客の皆様のお力なしにはなし得なかった快挙
本日はその感謝をここに記し
同じく交流戦単独首位という旋風を巻き起こしている中日の健闘を祝し
いつもより一本だけ多くサッポロ黒ラベルをスプラッシュ

こんな時こそ自分を信じて
『丸くなるな星になれ』

MR2085&anm2029

第2クォーター第2弾のドルマンショートスリーブシャツ
MR2085 (men) anm2029 (women)”moment”入荷いたしました

タイプライターのウインドウチェックと
クールマックスポンチのコンビネーション
汗を掻く背中に吸湿速乾素材を使いました

ドルマンスリーブのゆとりのあるパターンですが
余分なスペースを生地の柔らかさと
後ろ身頃の重みで着用時には
普通のシャツを着用しているのと変わらない見た目になるよう
仕組んであります

もう1色はnavy
こちらは少し前と後ろの色目にコントラストがつきます

昨年までは1サイズの展開でしたが
リクエストにお応えして
今年から紳士昨年のサイズを3として2サイズピッチダウンのサイズ1と
淑女用は昨年のサイズに対し1サイズピッチダウンのサイズ1を製作
男女それぞれ2サイズ展開となります

merph online store KAMMER
MR2085 ivory 
MR2085 navy
anm2029 ivory
anm2029 navy

 

第2クォーター

4月から6月末までの第2クォーター
第一弾だけ春の名残のlensman JKT MR1157をリリースしましたが
ここからは半袖の作品を中心にリリースしてまいります

現在進行中の作品は
前身頃が大柄のチェック
後身頃が無地のポンチのコンビネーションで製作している
ドルマンショートスリーブシャツ
ネイビーベースとライトベージュベースの二色にて

もう一つはラグランのTシャツ
昨年微妙なバランス違いでリリースしましたが
今年は男女それぞれお1つのデザインに絞り
共に2サイズ展開でリリースします
ただし
片方はモカとバニラホワイトの2トーンカラー
片方は真っ白

ご期待ください

納品は5月の中旬以降でしょうか。。。
それまでは早々と創立記念日の2月2日にリリースしたこちらのTシャツを
MR4129merphnia 

まだまだ五月の末まで寒い人暑い日を繰り返していくと思います
皆様
風邪を引かないよう

NAKAGAMI(ex.Wei) POP UP STORE

NAKAGAMI (ex.Wei)
POP UP STORE @ cassowary
2021.05.14(Fri.)>>>>05.19(Wed.)
Opening hours  12:00>>>>19:00

merph旗艦店cassowaryでも立ち上げ当初から取り扱っておりました
中神一栄がデザインする”Wei”(ウェイ )
国内外の本格メゾンでパターンナーとして経験を積んだ彼女が
いよいよフルコレクションで挑む新レーベル”NAKAGAMI”をスタート
cassowaryではmerphで製作をしないスカートに限定して展開して来ましたが
この度リクエストにお応えして
可能な限りアイテムを手配し
期間限定ではありますが皆さんにご覧いただける機会を設けました

新型コロナウイルスに左右される可能性はございますが
デザイナーの中神も週末限定で店頭に参上します
感染防止対策をしっかり行い
皆様のご来訪をお待ちしております。

問い合わせ
tel:075-777-2723(cassowary)
cassowarykyoto@sanctum.co.jp

 

MR1157

4月に入りました
今年から一年を4分割して製作をしております
その第2クォーター第一弾 lensman JKT MR1157が届きました

言わずともお分かりいただけると思いますが
M65をベースに私なりに面構えを作り上げた作品です
素材はバックサテンの弱めのシルケット加工
私の解釈ですが
シルケット加工はまさにシルクのような綺麗な表面に仕上がる代わりに
やたらと埃がくっつくんです
そして少し張りが出すぎる
そんなことを感じてた生地メーカーさんがきっと
ちょっと弱くかけてみよかと思ったのでしょう
この仕上がり気に入りました

ポケットはマチがたっぷりと取り
しっかり収納できる上
フラップで水が入らないように
そんな気遣いからlensmanと命名

色はこのtanのみです

 

桜ちります

三月に満開になるのは
私の記憶では
はじめてだと思います

昼間は半袖でも過ごせるほど
ただ日が陰ったり
夜になるとまだまだ寒いなんとも難しい気候です

三月から五月そして十月から十二月
つまり一年のうち半分は
そんな不安定な気候が続くのが日本です
我々merphはその一年のうち半年を占めるこの気候に適した洋服を
上半期つまり春夏シーズンに製作しています

今年の上半期は最後にもう1着オフホワイトのphotographerJKTが入荷します
現在ハーフからロングのコートのみで転倒は埋め尽くされていますが
久しぶりのショート丈の登場です
車に乗る時に着用しやすいものをリクエストいただいた皆様
長らくお待たせしました
四月の上旬入荷予定です