あと3日

2月10日から開催しているThis is a(n)のオーダーエキシビジョン
たくさんの方にご来場いただき
続々とオーダーをいただいております

残すところあと3日
19日の17:30までのオーダー完了(決済完了)にて
完全に締め切りとなります
その後やっぱ欲しい
どこかで買えないのか?
というお問い合わせをいただいても対応はできませんので
あらかじめご了承ください

通販に関しましては
こちらからカード決済のご請求メールをお送りする形にて承ります
その際の送料は
¥1,050(関西)
¥1,155(北陸 東海 中国 四国)
¥1,260(関東 中越 九州)
¥1,470(宮城 山形 福島)
¥1,575(青森 岩手 秋田)
¥2,730(北海道)
*沖縄県はお問い合わせください
となります
もちろん店頭でのお引き渡しも可能です

下記商品情報一覧を添付します
Base Tote
サイズ左からS ,M ,L,XL
カラー上からolive, coyote,black,white

Base Mil Flat
上:Mサイズ
下:Lサイズ
カラー展開:Base Toteと同じくolive, coyote,black,white

Base Field ToteとAmmo Porchはお問い合わせください

オーダー受付は19日17:30までに
ご決済可能なタイミングまでとなります
期間中店頭も17:30までの営業となりますのでご注意ください                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

新作 Base Mil Flat

10日から始まりましたThis is a(n)の受注会
週末にたくさんの方にお越しいただき
幸先良いスタートを切りました
19日までの残り1週間
休まず皆様のご来訪をお待ちしております

そして
このレーベルの代名詞のBase Toteに加え
2023年1月からラインナップに加わった新作Base Mil Flatも好評です

縦に長いデザインですが
肩にかけた状態から手が届く程度の深さのポケットが表にあり
そこの中にも内ポケットが一つ
本体の中にも内ポケットが一つ
それらに細かいものを収納できるので
取り出しもしやすく整理もできます

こちらのバッグは
卸売の取引をしていません
つまりどこにも在庫が存在しません
すぐにお渡しすることができませんが
お待ちいただく価値が十分にあると私は自信を持ってお勧めします
19日までの会期にぜひご来場ください

また、ご遠方、ご多忙の方はメールにてご相談ください
その際は、必ずフルネームとタイトルに『This is a(n)問い合わせ』とご記載ください
昨今、迷惑メールが多く確実にお問い合わせだと判断できない場合
返信を見送らせていただいております
ご了承ください

 

サイズについて

tote bag受注会
2023年2月10日〜2月19日
会場:当旗艦店
開催時間:12:00〜17:30
*こちらの製品はこの期間中の受注分のみの販売となります

WEBSITEとSNSでご覧いただいた皆様から
たくさんお問合せが来ておりますので
本日はサイズに関してご説明します

まず展開はS,M,L,XLの4タイプ
このうちLとXLの2サイズに関しては
ショルダーのストラップがついています
SとMは手提げハンドルのみとなります
寸法を書いてもなかんか伝わらないので
こちらの写真をご覧ください
上からS→XLと載せていきます

色は先日のblogで公開した通り
4色展開となります

ご遠方の方からもご注文希望のご連絡をいただいております
WEBSITEとSNSの情報からご決断いただける方にも
ご購入いただけるよう準備を進めております

なお
現在店頭が連日非常に忙しく
人手不足もあり
お電話をいただいても対応できない場合がございます
バッグについてのお問い合わせ等は
下記のメールアドレスに必ず具体的なタイトルとフルネームをご記載の上
ご連絡ください
最近迷惑メールが非常に多く少しでも不安を感じる場合
メールへの返信を控えております
お手数ですがよろしくお願いします

 

オンラインストアについて

昨日から
突如オンラインストアのアクセスが通常の7倍になっております
原因に心当たりはあるのですが、、、
ここでお詫びを
このところ
店頭売上があまりにも好調で
オンラインから在庫が薄いものを全て完売状態にしてあります
品番によっては店頭にはまだ2、3着在庫があるものがあります
通販をご希望の方にはご迷惑をおかけしますが
ご希望の商品はお問い合わせください
なお、お問い合わせの際は必ずお名前を添えてください
最近紛らわしいフィッシングメールが多く
お名前と具体的なmerphへの問い合わせと判断できない場合
返答をしない場合がございます
ご了承ください

さて
本日を入れて年内はあと4日間の営業になります
今年はコロナに振り回されながらも
10月以降馬車馬営業して参りました
12月29日〜1月1日はのんびりさせていただく予定です

営業時間ですが年内残り4日間
12月25日 12:00〜17:00
12月26日 12:00〜17:00
12月27日 12:00〜17:00
12月28日 12:00〜17:00
とさせてもらってます

年末年始営業予定

年末年始の営業

2022年12月29日〜2023年1月1日まで休業いたします
新年は例年通り1月2日から
少し変則の営業とはなりますがお待ちしてます

営業時間
1月2日 13:00〜17:00
1月3日 13:00〜17:00
1月4日 13:00〜17:00

1月5日以降
12:00〜18:00にて営業します

 

これこそ探していたそれである


ちょっと噂のバッグがあります
一切卸売をせず(どっかで聞いたことがある)
全国を行脚し
一人一人から注文をとり
一つ一つ自分たちで縫い上げるトートバッグ
生地はもちろん縫製糸からリベットに至るまで
とにかく製作者の『これでしかダメなんだ』という強い意図が反映されています
これを『こだわり』とすぐに世の中の安いメディアは一言で終わらせるけど
彼にとってこんなことは『当たり前』なのだと思います
ものを真剣に作る人間側からすれば
『こだわり』など全て当然の選考基準でしかなく
あえて『こだわり』を答えるなら
出来上がったそれが果たして自分の思い描いたものであるか
否か
そこしかないと思います

私はこのバッグを見てひと目で惚れ込み
やろうと思えば大人の事情で辿り着けたかもしれないところ
意地でも一人の客として手に入れようと何ヶ月も待って手に入れました

その後
直接製作者にお会いする機会があり
その場で正体を明かし
ぜひとも私の店でも販売会を開かせて欲しいと
申し入れたのがまだ2022年の新緑の頃
そしてようやく順番が2023年の2月に回ってきました
2023年2月10日(金)から2月19日(日)までの9日間
堺町六角で受注会を開催いたします
そこでオーダーをいただきますと
2〜3ヶ月後のお渡しとなります
私が購入したのは一番大きいサイズ
これ以外にあと3サイズございます
カラーはolive, khaki,black,off whiteと4種類
マイベストサイズとカラーをじっくりお選びください

注:この期間中にご注文していただいた以外に在庫は一切ありません

当店のお客様にとってブランド名もどういうブランドかも
情報は必要ないと思いますのであえて書きません
その美しいトートバッグをその目でご覧ください

thank you for……..

旗艦店15周年記念ライブ
merphonia REが近づいておりますが
当の旗艦店もmerphの繁忙期が始まりつつあります
そこで
新作が入荷するこのタイミングで
ご購入者様にノベルティーを用意しました

長年旗艦店の名前として活躍してきたcassowaryをプリントしたTシャツを
5万円以上お買い上げいただいた方
先着でプレゼントさせていただきます
多分、35着くらいあるかと

こちらのcassoawry
友人の画家letoさんに書いていただきました
眼光鋭くドロップキックで一撃必殺の世界一凶暴な鳥
和名『火食鳥』
手塚治虫の『火の鳥』のモデルにもなった
恐竜の足を持つ美しい飛べない鳥です
2010年から店名として掲げてきましたが
あの頃のギラギラももう落ち着き
merphのスタンスが変わってきたので
この鳥の名を冠するのをやめました
現在のmerphの旗艦店は店名を必要しません
なので明確な店の名前はありません
実際、皆様には店名はありませんとお伝えしています
というわけで
10年近く頑張ってくれたcassowaryのお役ごめんと
15周年の記念にお配りしております

台風が迫っていますが
今日も明日も営業してます

シェイプで勝負

MR2089 blackwatchに押されていますが
無地バージョンMR2088 blackMR2088 olive
単にカラーバリエーションとして製作せず
MR2089も含めそれぞれに特徴的な”差”をつけています

MR2088 blackはシンプルに横糸も黒
全体的に艶のないマットな生地を選んでいます
あくまでこの作品のシェイプを強調する作品にしました

そしてMR2088 olive
残念ながらこの写真では伝わらないのですが
横糸に茶色が入っているので
光の当たり方で玉虫に色が変化します

お盆の京都
なんだか少し秋の匂いがし始めました
今日は雨のおかげで少し過ごしやすくなりそうです
店頭を涼しくして本日もお待ちしてます

谷間の花

暑いにも程がありますが
ようやく新作の動きが活発になってきました
夏の商材はもともと弱点
本来は7月からコートが売れる店ですが
今年は工場背景の混乱で納品も少し遅れている状況でした
そんな入荷の谷底に届いた救世主
MR2089 blackwatch が好調です

ふわりと膨らむ後ろ身頃
そこに同素材のblackwatch使いました
はっきりとしたコントラストをつけず
ネイビーとコンビネーションにしてみました

(*写真はMR2086denim)
MR2089 blackwatch

特に女性に好評です
登録は紳士のみですが
サイズ1に関して裄丈は女性にご着用いただける寸法になっています
MR2088oliveMR2088blackも同じサイズ寸法です

 

お盆休まず営業します

八月もすかさず10日を過ぎました
冬のことばかり考えている弊社にとっては
このままどんどん暦が進んでくれると嬉しいのですが
京都の夏はまだここからがしぶといのが憎いところです

さて
今年のお盆は休みなく営業します
15日まで休まず営業いたします
堺町六角で皆様のご来訪をお待ちしています

店頭には徐々には新作も揃い始めております
とても試着する気になれない猛暑が続きますが
店内を近々に冷やしておきます

1 2 34 5 6 7 8