待ち人、来ず

MR1155が来ない
たくさんの方にお待ちいただいているのに
申し訳ない

リバーシブル
sizeAはコットンリップストップ

sideBはポリエステルの透湿撥水素材
色の展開は3色
black x blue
beige x orange
olive x red
サイズ展開は
00(for women)
1,3(for men)
価格も決まりました
¥57,200(税込)

今週日曜日には何枚か上がるはず
いや絶対あげてもらう

 

EiR project

実は昨年春から
merphデザイナーの私坂井は
長いおつきあいのデザイナー仲間からお声がけいただき
EiR(エイル )というプロジェクトにデザインとディレクション(というんですか?)
そんな感じの関わり方で参加しております
オンラインショップの販売の管理なども任せてもらっています
よかったらインスタとFBもございますので
フォローお願いします

Instagram

Facebook

the Equipment for Individuals to protect against Risk
(日常のリスクから身を守る装備)
というコンセプトのもと
新型コロナウイルスパンデミック以降の社会生活に
少しでも安心をもたらせることができたら
そんなアプローチで洋服をリリースしていくプロジェクトです
所謂『ブランド』としての展開というよりは
エッセンシャルワーカーで運営する企業様からの依頼により
グッズやユニフォームなどを製作する上で標準装備として抗ウイルス抗細菌素材を使用して
製品を製作していきます
ありがたいことにすでに複数の企業様からご連絡いただき
いろいろなアイテムを製作させていただいてます
もしこちらをご覧の方で
ご興味持っていただける様でしたら
お気軽にこちらからご質問ください

もちろん一般向けの日用ウエアのアイテムも製作し
ネットのみで販売していきます
あくまでファッションを楽しむ上で価値のあるアイテムをデザインし
その素材が標準的に後期の素材であるという条件のもとにリリースしていきます
現在コートとスウェットパーカ、ニットキャップとニットグローブを販売開始しています
私も冒頭の写真のE01-R0001を早速購入しこのところ毎日着用しています
これ私のデザインです
一目瞭然ですが。。。
一般の方も是非一度製品ご覧ください

EiR ONLINE STORE

 

和服xイングリッシュトラッド

昨年の3月
いよいよ新型コロナの影響が世の中を染め始めた時
密かに自信満々でリリースした新発想の春のコートMR1147anm1086
ご覧いただいた方には好評だったのですが
何しろその後休業要請に緊急事態宣言と
店頭で作品をご覧いただく機会が奪われたため
ひっそりと倉庫で眠らせておりました

着物のように平面的に仕上げた身頃と袖
そこに弊社のアイコン的なステンカラーを配置して
袖口のパーツを斜めに前に振って取り付けています
大きな腰ポケットと
フロント方からのパーツが裾だけポケットとなり振らしてあります

サイズは2つ
冒頭の淑女用と上記の男性用
おおよそのこの二つのサイズでみなさんに着ていただけるかと思います

素材はスプリットファイバーの撥水素材
玉になって水が踊ります

名前もつけられないコート
個人的にも非常に気に入っております
今年は三月というオンタイムに
緊急事態宣言も解除され
少しずつですが店頭にもお客さんが戻ってきてくれています
今年こそ一人でも多くの方にご試着していただきたいと思います

merph online store “KAMMER”

MR1147 for men

anm1086 for women

城南宮

三月三日
城南宮
梅満開

でも
落ちた椿と苔に惹かれました
ちらりほらりと花びらを撒き散らし
散ってからも自己主張する梅や桜より
首ごとぼとりと落ちる椿 最高

春の到来
今日はMR1147でグッドコンディション
ただし花粉も到来
マスクをしてるので比較的鼻は楽ですが
目が常に涙まみれ
いつのまにか始まった花粉症
歳のせいですか?

あれから一年

2020年2月29日
弊社の15周年を記念するイベントmerphoniaを開催する予定だった日
今年の暦に2月29日はありません
開催前は特別な日にできると喜んでいましたが
いざ中止になると
忘れることのない日付になってしまいました

奇しくも
昨日
京都の緊急事態宣言は解除されました
だからと言って状況が良くなったわけでもなく
ワクチンもどうなのかよくわからないし
それ以前に新型コロナウイルスのこともよくわからないまま
ただ
世の中は確実にこの『現象』にめちゃくちゃにされて
私たち嗜好品の範囲で洋服を製作するものたちは
去年よりも苦しい状況に立たされているというのが現実です
merphという立場でどうやってこの苦しい日々を乗り越えるか
日々関係者と蜘蛛の糸を探して暗闇をさまよっています

音楽の世界も
飲食の世界も
まだまだ今はそれぞれ皆さんすべきことがあると思います
だからmerphoniaはもう少し眠らせておきます
いつか開催を叶えられることを祈って
merphoniaを忘れないように何かを作っていきます
今年はヴェルギリウス先生のお言葉をプリントしたカンペ付きのTシャツを
50枚だけ製作しております
もしよかったらこちらにてご覧ください

 

 

ONLINE STORE

昨年
新型コロナウイルスの影響で
店頭売上99%を誇る弊社も
merph online store “KAMMER”の改善に着手せざるを得ない状況となり
一年かけていろいろと今できる限りの改善に努めてきました
まずはとにかく着用写真
これはスタッフに任せて店頭で販売するもの全てを
斜め前/正面/横/後で撮影し掲載いたしました

サイズ表記も今までのサイズを選ぶところへの掲載では
ほとんどが表示しきれていないことに今更気づき
慌てて商品情報の欄へ移動いたしました

その結果
スズメの涙ほどだったのオンラインストアの売上が
2019年度に対し300%に成長(元が少なすぎただけですが)
このところの1日のアクセス数も週を追うごとに右肩上がり
やはりやったぶんだけ成果は上がるものなんですね

とは言ってもまだまだ課題だらけの弊社のオンライン事業部
もっと抜本的な改革が必要だと考えています
引き続き改善に取り組んでまいりますので
どうぞ厳しい目で監視してください

 

5 6 7 8 9 1011 12