winter again

まだ薄着の人がちらほらいたのは

秋祭りの日が最後でした

2週間前から雨マークが続き

晴れの日は3日に一度しかありませんでした

今週はお天道様と曇が仲良く隣り合わせの日が続く広島

高気圧の影響で冷たい北風が吹き

コートのポケットが恋しくなる季節になりました

ここ最近、

十日市、土橋、猫屋町

近辺で見かける事が増えました

一目瞭然の我らmerphの作品

歩道ですれ違ったり

電停で見かけたり

酒場で隣になったり

十日市に根付いていると

気づけた2度目の冬になりました

merphの冬支度はまだまだ続きます

 

 

最新情報はこちらになります

フォローして頂けたら幸いです

the 3rd heim instgram

the 3rd heim facebook

 

 

だし巻きとバルマカーン

『京都は山に囲まれているから安全だよ』
日曜日の夕刻に店をのぞいてくれたオーストラリア人のカップル
おそらく僕の言葉を信じて夜中にクラブへ行ったと思う
本当に申し訳ない
こんなに京都で台風の攻撃を受けたことがなかったから
せっかくの旅行だし存分に遊べと言ってしまった
無事に東京へ向かえたことを祈る

この週末は科田が大事な用事があるため
土曜日の深夜に金沢をでて京都に向かった
おかげで台風の妨害を受けずに無事に京都に到着した
もし何時もの通り日曜出発だったとしたら
どこかのサービスエリアで車中泊だっただろう
こういう何気ない幸運に守られている人生ではある
それを与えてくれている何かしらのどなたかに感謝しなくちゃいけない

台風一過の昨日は
久しぶりに京都の気のおけない面々と酒を飲んで
福松のだし巻きをいただいた
料理にしろ
洋服にしろ
ちゃんとしたストレートを投げられて初めて変化球が生きる
緑茶割りでふわふわのだし巻きを食べながら
入荷からひと月足らずで25着売れた今年のmerphのストレートに乾杯した

秋霖

毎週末の金沢遠征
最後に見た夕焼けは9月24日だった
10月に入ってからは木曜日の往路も日曜日の復路も雨模様
徳光ハイウェイオアシスでしばし落日を眺める楽しみも奪われている

この秋の長雨が終わる頃
金沢ではカニの解禁を迎え
もうコートなしではいられない気候になると記憶している
そこに合わせてmerphの冬の衣は続々と店頭に運び込まれる予定だ

まずは
フードローブ ” bishop"が届くのではないかと思う
これはカットソー工場で仕立てている
布帛工場で仕上げたコートに匹敵する防寒性に対し
スウェットパーカに毛が生えたような価格で収めている

長年お願いしている工場に超特急でいらしているので
10月中にお披露目できると思う

金沢京都の往復生活でバタバタの2017年下半期
気がつけば
店頭でスタンバイしていたこの冬の作品の生地も全て消え去り
あとはmerphになって帰ってくるのを待つだけ
ということは
すなわち
春の制作に入らなきゃいけないということになる
時間が足りないと嘆く前に
無駄にしてる時間をなくしていこう

立派なことをここで書くのは簡単
思わず携帯に手を伸ばすのを我慢するのは至難
40代半ばにもなって
行動は小学生のまま

今日は台風なんだね
店番が自分なのを忘れていて
深夜に雨の北陸道を安全運転で帰ってきたのに
堺町六角ゴーストアベニュー
溜まった事務仕事を片付けながら
三杯目のコーヒーを淹れて
あと4時間久しぶりのcassowary

湿らない打線

今週も雨の多い日が続きます

湿った空気の中

店先を走るカープ電車を目にしました

カープといえば、

2軍がファーム日本選手権を制覇

1軍は調整試合で打線爆発

明日から始まる、ファイナルステージで、

まずは日本シリーズへの出場権を掴みとってもらいましょう

その先に待っている日本一

チャンピオンフラッグがマツダスタジアムと由宇球場

のスコアーボードに掲揚した絵が浮かびます

広島の街がまた赤く染まる頃

優勝祈願にthe 3rd heimのロゴを再び赤く染めようと思います

 

時空を斜めに

2017年の秋冬の仕込みも
全て終わった

さあ
あとは皆様に委ねて
私は
一足先に春へ向かいます

growing up

ここ最近

50歳の大将とお母さんが

やっている居酒屋に通っています

そこでの私の定番は

えびのしそ揚げ

炉端焼きのぎんなん

巨大なアスパラの肉巻き

バイ貝の煮つけ

そして

ダシで蒸し焼きしたキャベツの上に

しっかりニンニクをきかせて焼いた山芋と目玉焼きをのせ

とどめにソースをまんべんなく塗った新谷焼

どの料理も

上品なダシと絶妙な塩加減

料理に合わせ

日本酒を選び

御猪口を口に運びます

お酒もろくに飲めなかった20歳の青年も、

今や38歳の壮年

カウンターで大将と

仕事や料理の話を肴にチビチビお酒をたしなむようになりました

確実に大人になってきています

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11