世代混在

先日の日本代表のW杯出場を掛けた大一番
ホーム埼玉スタジアムでの異様な雰囲気に包まれた
最大のライバルオーストラリアとの一戦
監督解任の噂が大声で叫ばれ
先発に主力の名前なし
驚きのメンバーだの開き直りだの
言われ放題の中
キックオフ
終わってみれば
この最終予選で一番の内容と結果を見せつけて
W杯出場権を獲得
おめでとう日本代表

若手が伸び伸びとピッチを駆け回り
ベテランが要所を締める
新参がレギュラー獲りを狙い
ベテランが若手に刺激を受けて目を冷ます
素晴らしい”作用”が頼もしい試合だった

さて本題
merphの新作
 “ネガウール”と名付けられたビンテージ感満載の糸を使った
惚れ惚れするツイル生地と
軽くてサラリとした肌触りのマイクロフリースを裏に使った
merphのバルマカーン”highlander”
古き良き機物と化学力の高機能素材
“世代混在”のバルマカーン
来週
店頭にアライバル予定

撮影部隊

平置き、ハンガー掛け、トルソー、着用写真と

あらゆる角度から作品の表情を撮れるように心掛けています

フォルム、シルエット、色、素材など

作品によって特徴は違います

日々考え、工夫し撮影をしています

 

重要なのは読者が魅力を感じてくれるか

撮り手が魅力的に撮れるかだと思っています

先日MR1117のサンプルが届き、

さっそく撮影を行いました

週明けに全貌公開致します

納得する出来になったのではないでしょうか

 

お客様にとって日常的な存在でありたいので、

Facebookやinstagramにも写真を投稿しています

是非ご覧ください

Facebook

https://www.facebook.com/the3rdheim/?ref=bookmarks

instagram

https://www.instagram.com/the3rdheim_hiroshima_merph/

 

下山

月とmerph

北陸道を北へ北へと向かう間
多忙を極めるこの時期の私の精神を
この空が落ち着かせてくれます

週末金沢生活も慣れてきました
金沢でのmerph普及の拠点として立ち上げた
『BAR 月とトネリコ』
スタッフが見つからず波乱の幕開けとなりましたが
このところ風向きは変わり始めました
無理して望まない広め方をせず
焦る気持ちを抑えてただひたすらに5階の白い部屋で待ち続けていました
何事も忍耐と継続が必要です
アイデアや幸運はプラスαであり
やはり基本をしっかりと準備することが
安定をもたらして成功のチャンスを手に入れる受け皿となるはずです

さて
BARとして営業をしているだけに見える『月とトネリコ』ですが
九月からいよいよ構成要素の一つである
merphのショールームとしての機能を付け加えます
まずは1週間/月の限定的な営業から始め
やがては常時営業をできるようにしていきたいと考えています
merphの作品を常に金沢で楽しんでいただけるように
そして一緒にワインもウイスキーの美味しいものをご紹介できるように
cassowaryも然りですが
ただの洋服屋ではなく
ただの酒場でもない店に仕上げていきます

夏の終わりのドルマンスリーブ

 

今週からまた茹だる暑さが戻りつつあります

そんな暑さに「おかえり」を告げるようなタイミングで、

今年最後の半袖Tシャツの販売となりました

何度かお伝えしましたが、

9月9日はthe 3rd heimの1周年記念日

その周年を記念したTシャツとなります

今年は8月30日から発売開始

好評を博し、

広島に届いた40枚が、残り19枚になりました

まだ在庫はございます

店頭に並べていますので、ぜひご覧ください

私にとって夏の終わりを感じさせてくれる毎年恒例の一大イベントになりそうです

星をふたつ

merph第三旗艦店『the 3rd heim』
その1周年を記念してmerphからの贈り物
MR4112 C/#the 3rd heim2が仕上がりました

1周年なのに星二つ
その理由は二つ
一つは
昨年の最初のオープンの記念が第1号
今回は2号なので星二つ
そしてもう一つは
昨年のレセプションの翌日
the 3rd heimのグランドオープンのその日
25年ぶりに優勝した広島カープ
今年も見事な独走でペナントレースを駆け抜けてます
その前祝いとして星を二つあしらいました

昨日8月30日から京都で14着広島で40着の発売を開始しましたが
早速多くのお客様にご購入頂きました
現状まだ店頭に在庫ございます
ぜひ京都と広島の店頭にお立ち寄りください

出来事の歴史

先日までcassowaryの店頭で
スタッフの科田主導で開催いたしました
 NEHA POP UP SHOP
その展示作品の中から私も一つ購入しました

酒飲みにはここに
ししとうとじゃこの炒め煮や
小芋の煮物が見に浮かぶわけですけども
真っ先に選んだこの作品
私が独立し寺町御池のビルの二階で
こっそりと店を開いた当時から通っていただいている
最古参のお客さんご夫婦の奥様の作品でした

今回はNAHAがセレクトした作家さんの作品を
cassowaryで展示販売したので
ご本人と知らず
我々からご案内差し上げたわけです
初日にご本人がご来店くださりその事実を知りました

長く店を続けていくと色々な出来事が店の歴史に増えていきます
八月の末の本日も
cassowaryの店頭では楽しい時間が流れています
ちょっと調子に乗って
シングルモルトの蓋も空きました
明日もこの調子でいきます

 

1 2 3 4 56 7 8 9 10