亥の子祭り

先日、地域のお祭り【亥の子祭り】に参加しました。

旧暦10月の最初の亥の日に行われるお祭りで、現在でも中国地方、愛媛県、滋賀県の一部、大分県の一部で行われています。

愛媛出身の僕にも小さい頃から馴染みの深いものでした。

数本の縄をつけた大きな石を子どもたちが持って、亥の子の唄を唄いながら主要な場所を周り地面をその石で搗(つ)いていきます。イノシシは多産だということで、子孫繁栄を願うと同時に、商売繁盛・健康を祈るお祭りでもあり、秋の収穫を感謝する意味だそうです。

調べてみると歴史は古く、江戸時代前から存在するモノでした。

そして今日、明日に広島中区袋町で【大イノコ祭り】が行われます。

商売繁盛とスタッフ全員の健康を祈って少し参加してきます。

 

馬越

%e4%ba%a5%e3%81%ae%e5%ad%90%e7%a5%ad%e3%82%8a1img_0326

十日市茶房

気づけば、日に日に寒さが増してきていきます。

昨日は、開店前にスタッフと近くの純喫茶店へ。

ここは先月10月で創業70年を迎えたそうです。

そんな歴史あるモーニングセットを食べながら、スタッフ全員での小旅行計画話。

気が付けば2時間も経過していました。

長時間話したわりに大した提案も出ずじまい。

 

1.京都cassowaryに寄った後に観光。

2.神戸ammonに寄った後に観光。

3.岡山観光。

4.直島にて美術館鑑賞。

 

小旅行は今月末。

計画話はまだまだ続くみたいです。

しかし、スタッフはただモーニングセットが食べたいだけではないでしょうか?

 

下山

紅衣

広島の熱い季節が終了。

25年ぶりのリーグ優勝を飾り、32年ぶりの日本一の夢を叶えることができなかった。

第6戦が行われた一昨日。

2連勝してからの3連敗、逆王手で迎えた試合だった。

あちらこちらで、歓声と悲鳴が鳴り響いていた。

結果は10-4と敗戦。

試合後の街はハロウィンの悪霊達とカープを愛する市民が溢れ交わっていて、車も通れないほどの人だかり。

日本一は逃したものの、今年のカープは広島を盛り上げてくれたのは確かだ。

クライマックスシリーズ中に、お店の前をよく通ったカープ電車。

来シーズンもこの十日市に来てくれる事を祈っている。

そして来年のこの頃にはthe 3rd heimでもカープカラーの服を着て店頭に立つ事を計画中。

 

馬越

鰻弁当

 

the 3rd heimのイベントなどでも、ご協力を得ている日本料理『葛』。

 お世話になっているのもあり、自分のご褒美には葛で食事をします。

料理だけではなく、大将の博識でユーモアのある話で大満足しています。

そんな葛にはお弁当があり、中でも鰻弁当が絶品。

本日はその鰻弁当がランチです。

photo by shimoyama

蒼き衣の正体

以前に2度に渡り蒼き衣の話は書きましたが、全貌を写真ではお見せしてませんでした。

蒼き衣をお楽しみください。

 10%e6%9c%8825%e6%97%a5%e4%ba%80%e5%b7%9d%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abimg_9620

襟を倒したときの姿

10%e6%9c%8825%e6%97%a5%e4%ba%80%e5%b7%9d%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abimg_9622

襟を立てたときの姿

10%e6%9c%8825%e6%97%a5%e4%ba%80%e5%b7%9d%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abimg_9623

第一ボタンとチンストラップを閉じたときの姿

第4水曜日

広島のthe 3rd heimは水曜日が定休日ですが、第4水曜日はオープンしております。

営業時間は13時から22時です。

photo: MR4099 drifter black, MR2056 lumberjack glencheck, MR3058 engineer black

 

 

冬支度はじめました

朝晩と空気が冷たくなり、バイクで通勤している僕は早くも冬支度をはじめました。

運転中の風は極寒で。

家に帰り着く頃には手足が冷えきっています。

今日の帰りも寒くて憂鬱ですが。

心強いストーブが家で待ってくれています。

古くても優秀です。

そして、MR1109のフォックスハンターも優秀です。

裏地にはファーが仕込まれており、首を覆い隠してくれるフードを装備してます。

バイクを乗る方の必需品になると思います。

 

馬越

img_3219-1200x1799

サイズ3到着

MR1104蒼き衣と漆黒の衣。

以前紹介したハイランダーズコート。

先行で送られてきたのは、サイズ1と2のみでした。

それから約5日後、待ちに待ったサイズ3が届きました。

ようやく全サイズが勢ぞろいし、浮かれ気分で自分のサイズ3を試着。

納得のサイズ感でした。

このコートの良さを伝えたいところですが、この場では止めておきます。

ご試着頂けたら、わかると思いますので。

 

本日も22:00まで、素敵なコートたちとお待ちしております。

日常着にしてほしい

京都では過去にオーダー数がワンシーズで500着以上だったらしい。

以前ほどではないが、今もまだ売れ続けている。

新規の方だけでなく買い替えに来られる方も多く、今や京都では小さな市民権を得るほど日常着になっている。

そんな絶品なパーカを広島の方々にも日常着の一つとして選んでほしい。

広島はメルフのオンリーショップとして初シーズン、そしてこのパーカは初入荷。

お客様が着用した時にどんな奇跡が起こるのか、楽しみでならない。

 

 

満腹な毎日、満足な日々

最近、十日市周辺の飲食店周りに夢中になっています。

昨日は純喫茶店に、今日は大衆食堂へ。

明日のお店選びが楽しみでなりません。

そして先日ヘリンボーンのウールコートが入荷し、もう少しでフィールドコートが到着予定。

待ちに待ったコートが並びはじめ満足する日々を過ごしています。

Photo: coat/anm1059 herringbone , one-piece / anm2008 indigo

 

下山

1 2 3 4 5 67 8