ラスト・エスカロップチキン

50年続いた哀愁漂うレストラン喫茶「紫苑」が本日(2017年2月20日)で閉店するそうです。

寡黙に働く職人肌の亭主と、気さくに話かけてくれる奥さん、

そしてエスカロップチキンの素朴な味が癖になって通いました。

今までお世話になりました。

是非復帰を願っています。

今日は最後のエスカロップチキンを方張ります。

バトン

2017SS/merphの第一手の作品、

インディゴ染めパーカが届きました。

第一走者のカソワリーから、さっそくバトンをつないでもらいました。

本日から広島でも販売開始です。

メンズ・ウィメンズご用意しています。

 

I0276/blackdenim

3月に店頭に並ぶ予定だった、転写スウェットブラックデニム。

本日広島にも到着しました。

サイズは前回と同じく、5展開ご用意しています。

早速店頭に並べました。

今回もなかなかのリアルに仕上がっています。

転写パンツ予報

17SS第一段で転写デニムスウェットパンツを入荷して以来、

毎日嵐が通りさったかのように売れ続けており、

広島ではサイズ0と2が残りわずかとなりました。

かなりの高確率で完売の見込みがあります。

しかし、ここで朗報です。

2月16日~21日の予定で追加生産分が広島に到着する予報です。

ご試着いただけるよう残りわずかのサイズはサンプルを確保しております。

この機会に、ご自分のサイズを確認してみてください。

主役

merphの店舗には過剰な内装はしない。

洋服を見るための、空間とハンガーラックがあればいい。

そこに好きな家具を数点。

それ以上はいらない。

メッセージが多いと伝わらないこともある。

情報を最小限に絞り、主役が何であるかをはっきりさせる。

merphを見る場所=merphが主役。

チョコレート

節分を終えて暦の上では春を迎えました。

the 3rd heimはまだ冬で彩らています。

当たり前のように続く最低気温のマイナス表示。

今週末はまた雪の予報。

春が遠すぎます。

 

そんな寒い中、友人がチョコレートを差し入れしてくれました。

今から紅茶を淹れ、チョコレートを食し、後半戦に備えます。

お待たせしました。

17SS第一弾が到着しました。

店頭でお話させていただいて、talking about the abstractionの別注、硝化転写プリントデニムスウェットパンツです。

現在では入手困難なヴィンテージデニムをプリントし、テーパードシルエットで少し細身に仕上がっています。

サイズは5展開です。

レディースサイズ(XS)からオーナー下山(XL)のように大きなメンズサイズまで用意してます。

blogを上げる前にすでに何本かお買い求めいただいています。

本数が少なくなったサイズがでてきています。

お早めにご来店お待ちしております。

看板代わり

店先にかけている洋服から完売していきます。

立て続けに完売品番が増え、何をかけるか悩ましくなってくる時期。

そこで、広島では即完売になったMR2055を京都に頼み込み、サイズ1のみですが再入荷しました。

ウールの生地に洗いを施し油分が落ち乾いた風合いで、色と格子柄の相性が抜群です。

これからの春の時期にも活躍してくれます。

店の前を通る方がしっかり見てくれているので、反応していただけるか楽しみです。

店の看板がないので、店先にかけている洋服がその役割を果たしています。

終わり始めた冬と春

この冬1番の寒さが今夜からやってきます。

予報では急激に気温が下がり朝方には、−9℃になるそうです。

お店の中はエアコンを入れても末端冷え性の私は足が冷えてしまいます。

なので今日は靴下を2枚重ねて寒さに抵抗。

1月もあっという間の早さで、1週間後には2月がやってきます。

そしてthe 3rd heimにとって来月は冬の終りと春の始まりです。

新しい洋服は2月から順次入荷します。

今年の春も自信作揃いです。

2016AW撮り納め

merph_anima2016AWのLOOK用の撮影を無事終えました。

今回の撮影場所は私たちのホームであるthe 3rd heim。

洋服屋では贅沢過ぎる31.5㎡のバックヤードスペースを利用しました。

カメラは下山が担当。

LOOKの撮影は初だったので、7つのコーディネートに300カットは、なかなかの出来前だったと思います。

これから300枚の写真の中から厳選して、徹夜でレタッチに取り掛かります。

次回の2017SSの撮影では、新たなプロフェッショナルを味方に付け、新たな武器(機材)を導入する予定です。

乞うご期待ください。

back 12 3 4 5 6