資材価格

原材料が上がり続けています
特に羊毛やその他の獣毛
さらに弊社ではずっとボタンは本水牛を使用しているので
かなり厳しい
それでも下手な素材に変更して価格を抑えることを努力とするのは筋が違うと考えます
そんなことはそこらへんの量産メーカーさんにお任せします
かといって
自称ご意見番の中身の空っぽなファッションジャーナリストに
『ミニマム?ミニマル?で洗練された大人のデザイン』
なんていう物理的根拠も何もないてんぷれーとのお墨付きをいただき
第三者証明をおでこに貼って邪悪な付加価値で値段を納得させるなんて方法もいたしません
そんなことしたら
あの世に行ってから祖父と親父に転生するまで説教されるし

要するに
上がった値段の分を
ただただ物で納得させるしかございません
心底惚れ込んだ生地に
ルールや無駄な『こうでなきゃ』なんてのは一切無視して
納得のいく仕様で服を仕上げます

さて
本日新作のトレンチが届きました
まずは淑女用から
納得の出来栄えです

脇道爆走中

1年を半分に分けて
上半期に気温が15〜25度の時に羽織るコートやジャケットを製作し
下半期に15度以下の時に着る服を製作しています

古き悪しきアパレルの風習に別れを告げて
自由に洋服を作っています
そんな私のやり方は邪道と言われることもありますが
王道なんてもともとどなたかの都合のいいようにすることなので
異端上等にて脇道爆走しております

コレクター気質でも持ってなければ
新シーズンの洋服に目くじら立てて手に入れることもしないでしょうし
レーベルの名前やどなたかの第三者証明を背負った服しかきれないのも未熟な服選びです
当店ではそんなの気にせずにその時に必要な服を自分の目で選んでご購入いただいているので
製作者としても誇らしく
そして何より楽しく店を運営できています

正直コロナの影響は甚大で
油断をすればすぐにでも渦巻きに吸い込まれてしまいそうですが
できることはあるはずなので
まだまだ前をむいて進んでいきます

今年の下半期はシビアな生産で支出のバランスをとりながら
しっかりと作り込んだ冬のコートをリリースします
オンラインでもちゃんとご覧いただけるようにバージョンアップを目指しています
それからやはり接客が必要な状況もあると思いますので
オンラインでの接客なんて現代風な準備も進めています

というわけで
九月に入りましたが例年より少し遅れてコートが入ってきています
新作は入荷次第どんどん紹介しますのでお時間ございましたらのぞいて下さい

shooting 2020

恒例となっておりますmerphの記録撮影
今回は失われた2020年春夏と来たる2020年秋冬を一緒に撮影してまいりました。

ちょうどコロナが一時的になりを潜めていた瞬間に
感染防止策を万全に講じて
なんとか今回もいつものメンツでつつがなく執り行いました

毎度思いますが
それぞれのプロとの仕事は楽しいですね
スピード感と正確さ
そして緻密さ

今回も
私が考え抜いて仕上げた作品を
魅力的に
そして等身大で伝わるように
しっかりとこの写真という形に収めてくれました

新型コロナのせいで
この先も思うようにいかない時間が続くと思います
でも
だからと言って腐らず諦めず
merphとしてはmerphの服を作っていきます
そしてまた次の作品を写真に収め
打ち上げで盛大に酔っ払いたい
そう思います

性転換

昨年製作した イタリアの生地を使用したバルマカーン
多くの男性からオファーをいただき
今年メンズを製作しました

冒頭の写真は昨年の淑女用
新仕様はフレアシェイプではなくオーソドックスな形にしました
この週末仕上がってくる予定です

 

お詫び

一週間ほど
ONLINE STOREが非公開になっておりました
先ほど公開しました

お客様からのご連絡で気づきました
今後は日々確認して注意いたします

実は年明けにカードの不正利用の被害に合いまして
法人カードの番号が変わったのですが
それに伴い諸々の自動更新契約で登録しているカードの変更を行うべきところ
全く気が回らず
五月の連休の最中にはオフィシャルサイトが落ち
続いて今回ONLINE STOREが落ちてしまいました
全くお恥ずかしい限り

しかし恐ろしいのはカードの不正利用です
まさか自分が
まさにその一言
気をつけてもどうしようもないこともあるものです
ちなみに
このにっくき犯人はセブのホテルに泊まったとか。。。
なめとる

STAY cassowary

見事な日差しに包まれて
おまけに連休も重なり
本来なら最高のお盆のはずなのに
今年は五山の送り火も文字を成さず火を小さく灯すだけだそうです
延期になっているオリンピックがもし当初の予定通り開催されていたら
昨夜はサッカーの決勝だったそうです

そんな煽りを受けて
今年の夏はあまり新作を仕込みませんでした
そしてもう直ぐ冬のコートが上がってきます
こちらも最小限の生産にしようと思っていたのですが
なぜか新型を3型も仕込んでしまいました
昨年からのカスタムや継続品番も含めて
結局はいつも通りコートがどっさり届きます
STAY HOMEだのオンラインどうのだのと騒がれる世の中に
あえて外出着のコートをリリースする我々も
文句だけ言う匿名ジャスティス集団の批判の飛沫が
いつしか飛んでくるのでしょうか
もちろん飛んできてもコートは創り続けますけどね

さて
連休の二日目
本日も観葉植物の水やりとコーヒー豆挽いてコーヒー入れて
のんびり皆様のご来訪をおまちしてます

生存報告

新型コロナの渦巻きのなかで
弊社も例外なく諸々の手続きと対応に日々奔走しておりましたが
かろうじて生存を継続しております
なんと前回の更新が一ヶ月以上前です
こんなに更新しなかったのははじめてではないでしょうか?
関係各所やお客さんからも『ブログさぼるなー』と叱咤激励を頂戴しておりました
私の拙い日誌にも少なからずご購読いただいている方がいらっしゃるのは
ありがたいことです
本日より再びなんでもないようなことを
ちょっと盛りながら書き綴ってまいります

さて
逆境のmerph
こんな時でもやることは変わりません
自粛だstay homeだと言われても
merphはコートを作るしか能のない零細レーベルです
この状況下においても新型をバッチリ仕込んでしまいました
秋冬からはご希望があればオンライン接客なる新しいサービスも準備しまして
皆様に新作のコートをお披露目いたします
2020年下半期もしぶとくまいります

半年に一度の

まずい
非常にまずい
このところ半年に一度参拝しに行っている美保神社
商売繁盛のお札を半年に一度買い換えるようになってから
店舗売上が歴代最高を何度更新したか。。。
その御加護がきれている
新型コロナの休業期間を差っ引いても
少々まずい
県またぎも解禁されたし行っても良いものなのでしょうか
幸い京都も島根鳥取方面も感染はかなりというかほぼ落ち着いたようだし
どうでしょう
行ってもいいのかな

半年に一度の恒例行事は他にもあります
撮影や東京出張
with コロナ
after コロナ
嫌な言葉です

八十円

お久しぶりです
言い訳はしません
サボりました
6月16日にして今月初めての更新です

そして久しぶりの更新はただの昔話です
私がこの業界に入りたての頃
まあよく木屋町で飲み明かしました
その時やたらと通った中華屋がございまして
木屋町三条を下がって最初の通りを左に曲がり
二軒か三軒目のビルの二階
中国の方がやっている宏鑫(コウシン)という名前でした
そこのザーサイときゅうりとネギの和え物がとにかく安くてうまかったので
まずはこの店でその和え物を頼んでビールを飲み始めるわけです
ちょうど冒頭の写真くらいの量でなんと80円でした
次第に仕事が終わった仲間たちが集まってきて
そのザーサイを頼んで飲んでいるうちに瓶ビールが1ケース空くんです
そしてメンバーが集まると木屋町クルーズへと向かいました

その後
一度京都を離れて東京で数年働き
久しぶりに出張で戻った時に
あのザーサイの和え物が食べたくて宏鑫へ行ったところ
お値段が380円に値上がりしていました
アルバイトの中国人のお姉ちゃんに
『これ、値上がりしたんですね?』と尋ねると
『そうなんです。前は80円だったんですけど
毎週これだけ食べてビールばっかり飲むお客さんがいたので値上げしました』
あれです
殺人犯が現場で取材受けてあたかも近所に住む善良な住民のように喋るあの状況です
冷静を装い
喋りすぎず
汗をかかず
その場やり過ごす
そしてしなやかに
『エビチリ、酢豚、チンジャオロースー』
オーダーで恩返し遂行
その日はたくさん食べました

みなさんにオススメしてさらに恩返ししたいところですが
残念ながら今はもう宏鑫はなくなってしまいました
一時京大の方へ移転して続けていらしゃったようですが
そこも今は別の店になったようです
というわけでこちらのレシピを
きゅうりの千切りを軽く絞り
白髪ねぎ
桃屋のザーサイも5mm幅くらいに細く切って
少量のごま油、もしくはラー油で和えるだけでございます
暑くなって来たのでビールが進むことでしょう
皆様もぜひこれでビール1ケース空けてください

 

新緑と蛍

紫明通の突き当たり
加茂街道へ入るところ
そこの信号で先頭で止まると比叡山が正面に見えるんです
ここ好きです

京都に住まう者の特権
通勤が観光になっちゃいます

加茂街道は今
緑のトンネルと化しています
なんども申し上げておりますが
一年で一番美しいと思うのは
5月から6月の頭にかけてのこの瑠璃の時期です

そして日中この生命力豊かな新緑を拝んだら
夜は蛍です
今週がおそらくピークだと思いますよ
おすすめスポットは
丸太町の橋から鴨川に降りたところ
それから知恩院の前の白川
あとは最近チェックしてませんが
清滝トンネルを超えたバス停留所の脇を降りたところ

蛍って夏のイメージがありますが
梅雨に入る前にほとんど見なくなります
なんでしたっけ
種類によるんでしたっけ?
とりあえず
京都の街中で蛍を見るなら
今です

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11