緊急追加

2月1日の入荷以来
京都と広島で少々パニックになる程売れ続けております
TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONへ別注した転写デニムスウェット
すでに京都ではサイズ1と2が完売となり
実は創立記念日の2月2日にすぐさま追加生産を打診しておりました
さすがは大学の先輩
すぐさま手配をしていただき
2月15日〜20日の予定で緊急追加生産が到着することになりました
店頭ではサンプルとしてサイズ1と2も1本ずつキープして
ご試着いただけるようにしております。

そして
3月1日にはシンプルなブラックデニムバージョンも到着予定
それもなかなかのリアルでございます
ご期待ください

12周年

日頃よりこの偏屈で気難しい洋服屋をご愛顧頂いている皆様
2017年2月2日を持ちまして
有限会社 Sanctumは12周年を迎えることとなりました
感謝とまだまだ不甲斐ない自分への不満で13年目を迎えます

夏には堺町六角の旗艦店cassowaryも10周年を迎えます
1年保たないだの商売を舐めてるだの
散々言われましたが
12年やってきて感じるのは
そんな小さな敵をはるかに上回る暖かい味方の多さでした
10月から久しぶりに店頭に復帰して以来
この4ヶ月
とにかく日々が楽しくてたまりません
今日もたくさんの友人やお客さんとここでしゃべり続けました
スタッフにも恵まれ
これから再び 挑戦と成長の日々を送りたい
そう思っています

本日2月2日は誠に勝手ながら
有限会社Sanctumと旗艦店cassowaryはお休みさせて頂きます
私と科田は広島に向かいます
新しいmerphの武器となった広島店the 3rd heimにて
新しい仲間たちと
新しい門出を迎えてきます
明日はしっかり12時に店を開けます
科田が

本年度も我々は自分たちにしかできない方法で
merphの洋服を広めて行きます
ご期待に添える洋服を創って行けるよう全力を出し尽くします
どうぞお付き合いください

あの名作、再び

お待たせいたしました
私の大学の先輩であり
独立し自分の洋服を制作する上でも先輩である
talking about the abstraction市原氏に
その代名詞とも言うべき
硝化転写プリントデニムスウェットパンツを別注いたしました
選んだのは私が一番気に入っていたモデル
何本も持っている中で
もっともプリントとは思えない仕上がりの品番です

急遽思い立って発注したにもかかわらず
希望通り2月1日納品
デザイナーの市原氏並びに生産部隊の皆様に感謝いたします

京都は明日から
広島は1日遅れて明後日から
共に50本ずつ販売します
合計100本
5サイズ展開です
つまり各サイズ十本前後しかございません
我々の財政ではこの本数が限界でした
正直今の京都と広島の状況から考えると十分な数とは言えません
リクエストいただいていた皆様
お早めにご来店いただきご自分のサイズを確保してください

 

前室入り

続々と今年の出演者たちが楽屋入りしております
お客様からの春への催促も沢山お聞きしております
ただいま最大出力で進めております
今しばらく、今しばらくお待ちいただきたい
その代わり着ていたら誰もが羨むものを仕上げます
皆様を今年の春の主役にしてみせます

主役といえば
またmerphの作品が衣装で使われます
数ヶ月前に角川様にお買い上げ頂いた数点のmerphが
あの美しき女優様にご着用いただけたようです
ついにmerphもマジで恋する五秒前でございます
WOWOWで3月18日午後10:00放送のドラマです
あとはお調べください
いつも通りクレジットはお断りしてます
merphをご愛用いただく皆様だけ知っていただければ良いのです

丁寧に

ギターを本格的に弾き始めたのは
実は大学に入ってから
それまでは実家にあった弦が足りないギターで遊び程度に触っていた

祖父が尺八の師範で
祖母が詩吟の師範
小さい頃から音楽がそんなに遠くない存在だったせいか
我ら兄弟は高校に進学すると同時にバンドマンになる
僕はお年玉を溜め込んでシンセサイザーを買い
内臓のシーケンサーで曲作りの真似事を始め
弟も同じ高校に進み
赤いカジノを買ってビートルズバンドを始めた
ご存知の方もいるかもしれないが
その後弟はメジャーデビューする

そんなわけで高校までは僕の手元にギターはなかった
でも、なんとなくコードは覚え
ストロークを弾くぐらいはわけなくできるようにはなっていた

大学に入り
弟の影響で赤いカジノを買った
ジョンレノンのギターを手に入れたせいか
因果なもので仲間に誘われて最初に始めたバンドは
荒神口のビートルズバーで演奏スルバートルズのコピーバンド
そのバンドにいた京大生すごいギター弾きの兄さんに筋がいいと褒められ
単細胞は図に乗って毎日ギターを弾き続けた

それから半年もしないうちに
多重録音機材を買い込んだ僕は作曲という遊びに溺れる
出来上がった音楽は今となっては卒業アルバムと同じポディション
絶対に誰にも聴かせたくないが
あの時は『俺すげえ』って勘違いするのに十分だった

僕のギターはあの頃から全く上達をしなかった
小さい頃からある程度まで行くとなんでも飽きる性格がここでも影響した
しかしなぜかこのところものすごくギターが上手くなりたくて仕方がない
おそらく友人の音楽家たちの演奏を生で聴き
あてられたのだと思う

cassowaryには今
三本のギターがある
ヤイリの12弦とヤマキのバッファローヘッド
それに一度手放したけどまた欲しくなってオークションで手に入れた
赤いエピフォンカジノ
夕方の仕事の合間と閉店間際
いつも何曲か弾いて遊ぶ
ちゃんとミュートして
ちゃんとベース音鳴らして
昔はCを弾く時6弦をミュートせず弾いていた
それはCじゃなくConEになってしまう
そこを丁寧に弾くようにしてギターが楽しくなった

今春の職出しをしている
これまでなげっぱなしだった些細な部分も自分でやっている
ものすごく面倒だし
時間がどんどんなくなって行く
だけど
楽しい

何年も続けていると
少しズルをし出す
でもやっぱりこういうこともしっかりやって行くのは
きっと大事なことなのだと思う
エクセルとフォトショップじゃなくて
ハサミとノリと茶封筒で洋服を作る
丁寧に
ミュートしてちゃんとCを奏でるのと同じように

ユング曰く

年が明けてから本当の冬が来る
これからこそがmerphのコートの出番

この秋冬はmerph_anima成長のシーズンだった
見事に全品番が売れた
中でも圧倒的にこのanm1058″fixerhunter”が大成功
せっかくmerph_animaで創るなら
男性用ではできない形に
そう思って腰から下を展開してスカートのように広げた

merphとmerph_animaの作品は
生地やディテールは同じでも
ベースパターンから全く別物
メンズをグレーディングした小さいサイズじゃない
メンズの無骨さを残しながら
女性ならではの要素を盛り込むことを楽しんで創っている
そんなやり方がこのレーベルの個性を生んでくれるといい

男性の中に無意識に存在する女性的願望
ユング先生のそんなお言葉からmerphのwomenライン
merph_anima
春も新型をご期待いただきたい

 

 

ゲスの先に見た夢

広島に行ってまいりました
まずは土曜日
merph_anima2016AWの撮り納め
撮影のメンバーがあまりにも息があいすぎて
あっという間の300枚
そのまま全員で飲みに行きたいところでしたが
仕事と戻るべきところへ全員後ろ髪を引かれつつ収まりました
次回は打ち上げを夜通しする約束とともに

そして昨日の日曜日
私京都店Fixer坂井と広島店Fixer下山は
東京より新しくmerphに関わるかもしれない情熱男を招集
そこに今期からmerph_animaの一部でデザイナーとして参加してくれる
wei中神嬢を加えた新生merph首脳会談を開催
そこで話された内容の9割はかけません
秘密にするのではなく自粛します
しかし
これが重要なのです
おそらくこのメンバーは一年後確固たる結果を出します
たぶん

我々は次回このメンバーで金沢に集結することになると思います
そして東京でもスケジュールを合わせてまた飲んでいるでしょう
それを何回か繰り返したのち
僕らの企みは形になってご紹介できるはずでございます
ご期待くださいませ

ゲスの先に見た夢
どっかで聞いたゴシップ騒動に聞こえますが
僕らのゲスの先には
きっと素晴らしいmerphの新世界が待っていると思います
たぶん

霧が晴れます

世の中には
成果をあげる前から報酬を受け取れる商売もあるようです
昨夜もそんな方々の話が横から流れ込んでくる中
旨いハイボールを飲んできました

最近
色々腹が立たなくなってきました
ようやく歳相応の精神を内蔵し始めたところです
バカみたいな話に騙されたのも自分のせい
負け勝負に大金叩いたのも自分のせい
痛い目見てからじゃ遅いと言いますが
痛みを追わないと学習できないバカもいます

厄年がもうすぐ開けます
新しいスタートを切るんだったら
モデルチェンジも良いでしょう
派手なことから手を引いて
地道にmerph作っていきます

さあ霧が晴れます
ちょっと進撃始めましょう

snow attack

雪は消えました
日曜日と月曜日は雪のため出勤も困難でしたが
今日は早く家を出て
いつもと違うバスに乗り
少し遠いバス停で降りて
鴨川を渡ってみることにしました

1月から2月
京都はもっとも冷え込みます
盆地の底冷えは凄まじいものです
でも春の服はやってきます

そろそろ2017年の春の話をしましょう
今年の春はまずcassowaryの顧客様のリクエストにお応えし
ここ数年取扱いのなかったあの人気アイテムを
私の大学の先輩でもあるあのお方にmerphの品番として発注しました
2月にまずブルーデニム
3月にブラックデニムが上がってきます
勘の良い方ならもうお分かりでしょう
なんと京都と広島で200本オーダーしました
5サイズ展開ですので
各サイズの各店舗在庫はたいした数量じゃなくなってしまいます
リクエストいただいた皆様
仕上がり次第すぐにおしらせします

それからもう一つ
これは後輩の靴デザイナーに発注したものですが
先日ここでも写真を載せましたレザースニーカー
こちらも資材手配に苦しみ
昨年秋冬のリリースを見送ったものです
ご期待いただいていた方も多かったので
なんとかリリースにこぎつけました

残念ながら神戸のanmmonはしばらくお休みすることになりましたので
京都と広島の2店舗での展開となりますが
ケチらずドバッと数量発注していきます
この秋冬
とにかく在庫が足りなかった
そこを反省し売れると踏んだものはしっかりと作り込みます

 

寒波breaker

merph3店舗のある京都、神戸、広島にも
寒波は容赦なく襲ってきました
京都でさえ13cm
広島はさらに積もったようです

そんな極寒にこちらのスヌード
我ながら優秀なものを作ったと胸を張っています

スヌードはそこら中で目にします
でも感じませんか
首元にそれほどボリュームが出ていないと
二重にしても前に垂れていると

merph MR5013は首元にボリュームが出ます
メビウスの輪形状になっているので
最短分量で二重巻きできます

こんな単純なことに
見事に世の中のスヌードを作った人々は気づいていないんです
 してやったり

雪の攻撃はまだまだ続くようです
寒さ延髄のあたりで感じるとか
私の創ったスヌードでよければ
首元の防具としてお使いください

1 2 3 45 6 7 8 9