ヤマキとウェグナーとエイリアンズ

昨日
断続的に降り続く雨の中
春のanimaの作品のロケ撮影を敢行しました
前回は広島で撮影しましたが
今回は下山を京都へ出動させて
ヘアメイクとメイクを
以前にも何度かここで紹介した
冷泉通りのヘアサロン“plak “の大倉夫妻に
お願いして圧倒的順調作業で
予定していた16:00終了を大幅に短縮し
14:30からビールをどこで飲むかを相談していました

このplakというヘアサロンは
琵琶湖疏水のダムの前にあり
窓からの穏やかな景色は職場として羨ましい限り
街の喧騒から少し離れているのに
オープン以来顧客さんが増え続けて
毎日忙しそうです
そんな中の貴重な月曜日の定休日に撮影協力いただき感謝しかございません

plakにもヤマキのヴィンテージギターがあります
ゼロフレットのかなり古いものです
からりと乾いたいい音がします
ハンスウェグナーのデイベッドソファGE258に腰掛けて
雨に次々と撃ち落とされる桜の花びらを
ぼんやりと眺めながら
最近はまっているキリンジの“エイリアンズ”を弾いてみましたが
もう少し練習が必要です

撮影した写真
近日公開します

STUDIO the 3rd heim

広島のスタッフたちが
京都のスタッフたちで必死に作った作品を
美しく撮影してくれます
少しでも
今目の前にあるこの服が
みなさんにありのまま伝わるように
朝早くから
何度も何枚も
撮影してくれます

彼らが撮る写真は
merphの武器になりつつあります

technocrat

我々merphはご存知の通り
極めて小さい洋服のレーベルです
そのため
自由自在に洋服を作り込むことができません
工場にも当然“事情”があり
ある程度の制約のもと我々の洋服を縫ってくれるわけです
生地屋にも同じくあるわけです

冒頭の写真は
昨日上がってきたMR1113″technocrat”の黒です
このジャケットは昨年マイナーチェンジしてリリースした作品です
しかしながら
手に入れた生地はデッドストック
縫製工場に頭を深々と下げて
正反足らずの半端生地を縫製していただき
入荷した数量は入荷日にはほぼ買い手が決まっていました

そこで今年は
少し奮発して生地をしっかりキープして
黒とチャコールグレー2色ご用意させて頂きました
昨年諦めていただいた皆さま
まだ未練ございましたらmerphの部屋でお待ちしています

2回休み

今月と来月
恒例の『毎月3日はthe 3rd heimの日』をお休みさせていただきます
抱えているアレヤコレヤを確実なものにするために
泣く泣く2回休みとさせていただきます
あのおでん屋やあの鮮魚店
お気に入りの深夜のカウンター中華パンチ
無念ではありますが
6月にまた楽しい夜を過ごせるように
今は我慢の本店勤務です

話は変わりまして
地味にではありますが我々merph軍もinstagramをやっております
アカウントはmerph_mediaと名乗っております
撮影は広島店が担当しております
最近いいカメラ手に入れて気合も入っておりますので
お時間ございましたら
のぞいていただき
ハートマークなど赤く染めていただけると
心弱き巨人の励みになります

merph_media

overcome

あともう一工夫
それが吉と出るか凶と出るか
洋服を作っていて
その最後の一手でずっと苦しんでいる
しかし
その一手が“バシッ”と決まった時
仕上がって来た洋服に
本当に自分が作った洋服なのかと興奮する

今年のmerphの春のコートとジャケット
諸事情あり少々生産が遅れたが
merphのまだ短い歴史の中ではあるけれども
わたくし自身
これまでにない興奮をさせてもらっている

今回の最後の一手は
表地と裏地の素材と色のコントラスト
自身が美しいと思ったこの選択が
多くの人に受け入れらて
嬉しい

春のコートも
冬とは違う制作アイデアで楽しめた
年数を重ねて
今まで苦手だったことも
楽しみ方が見えて来た

keep changing

cassowaryが日々変化しております
毎日の様にオークションで落札した家具が届き
一時的にここに送られております
先月までとはガラリと変わりました

先ほどその”リビング”にまた新しい作品が届きました
家具だけじゃなく
本来届くべき物も続々と届いております
夜はまだまだ冷え込みますが
分厚いコートはそろそろ脱ぎ捨てて
軽やかな衣でいつもの酒場へ繰り出します

中日vs広島と巨人vsヤクルト

team merphが少々ぎこちなくなる
年に何度かやってくる三日間
一昨日から我らがドラゴンズとカープは名古屋ドームで三連戦
カープは今年も強い
対して圧倒的弱さを誇るドラゴンズは
未だ未勝利
点を取れない
リードを守れない
期待をさせないオーラが絶望的に青いユニフォームを包んでいる
優勝を期待できるカープを羨みながら
泥沼でもがくドラゴンズを暖かく見守る
今年も複雑な一年になると思う

そんなteam merphの遊び心
気づいていただけただろうか

そう
裏地がプロ野球のチームカラー

洋服作りの中に
ちょっとしたおふざけを
真剣に

 

 

午前二時の決意と尿意

昨夜は東京から京都に居を戻して以来
ずっと世話になってる先輩と一献
近況報告と昔話とほんの少し仕事の話をした
若く見える先輩も確実に初老の階段登り始め
三軒目に向かう足取りは
派手な千鳥足だった

故郷でもない街に巣食って随分長くなった
行きつけの店も増えたし
行けない店も増えた
いつのまにか京都の道もほぼ頭に入り
21時以降一方通行が解除される抜け道を通ってくれと
タクシーの運転手さんに指示するまでになった

単純に自分の歳を数えてもゾッとするが
それよりも
京都に戻りたてのころ
オムツ変えてやってた友人の息子が
もうあと二、三年で一緒に酒を飲みに行ける歳になる事実に
歳をとったことをより実感する
夢見る中年がグズグズしてる間に
年下の大人が着実に増えていく
偉そうに今までああだこうだ言ってきたおじさんは
彼らにバカにされない様に生きていくかなくてはいかん
店を出る時トイレに行かなかったことを後悔しながら
午前2時の帰り道
猛烈な尿意をごまかしながら決意した

明けて本日
生まれ変わったおじさんは

 

 

 

 

携帯を忘れて20分遅刻した

瑠璃の季節

桜の花が次々と開いています
四月になった途端
春だって気づいたようです

でも
桜はあっという間に散ります
突然咲き
潔くちる
男としてはそうありたいと思いますが
社長としてはそういうわけにはいかないんです
だからでしょうか
その後やってくる瑠璃の京都が好きです

桜の木がはをつけて次第に山が緑に染まり
梅雨前に蛍が現れるまで
じっくり命を蓄えていくようで
静かだけど力強さを感じます

桜や紅葉もいいですが
瑠璃色の京都もおすすめです

ちなみにそんな時期は
小鮎の天ぷらで黒ラベルでございます

幾度目の起動

今年の秋もまた
team merphは新しいことを始めます
そのためにも大前提として必要なものは
新しいシーズンの作品群
その作品群に必要なものは
ヨダレのでるような生地と
鳥肌の立つような新しいデザイン

桜の蕾も膨らんで来ました
そろそろ始めます

1 23 4 5 6 7