未経験者歓迎

merphという洋服のデザインを生業としています私ですが
この世で一番嫌いな店が
洋服屋です

 

cassowaryとthe 3rd heimは
そんな洋服が好きなのに洋服屋が嫌いな代表者として
同じ思いをしている皆様にストレスなくお越しいただける店を目指しています

時々お客さんたちから感じるんです
特に色々洋服を買っている方々ほど
洋服屋がつまらない
接客が鬱陶しいと

洋服に携わる身として
悲しくもあり
恥ずかしくもあるご意見です
しかし
その原因もわかっています
急激に拡大したこの業界は
現場スタッフの正しい育成をおろそかにしたと思います
PRに金かけて
お世辞とおまじないで服を売る店ばかりです

洋服屋という場所は楽しくて
面白い場所だと思うんです
せめて我々の店だけでもそうありたいと思っています

だから
まずは自分でやらないと
そう思って
私は店頭に立ち続けてきました

しかし

その気負いは間違っていました
実際は楽しませてもらってるのは
私の方です
この週末も
ひたすら楽しませてもらいました
中日の話をしている間に
金沢のうまい寿司の話をしている間に
共通の知人の話題で盛り上がっている間に
無数の服をお選びいただきました

ど根性で10年続けてきたこの看板のない店は
お客さんがどんどん増えて
そんなみなさんのおかげで目指す形になりつつあります

そんな我々ですが
現在深刻な人手不足に悩んでいます
京都も広島も
意欲のある方を探してます
経験はなくて結構です
洋服を作る現場売る現場
そして音楽や料理のプロたちを巻き込んだ祭の数々
そんな渦に巻き込まれたい方がいたら
連絡ください
一緒に楽しみませんか

募集要項
こちらをクリックしてください

連絡先
cassowary  担当:坂井
cassowarykyoto@sanctum.co.jp

the 3rd heim 担当:馬越
the3rdheim@infinidress.jp

夏が来る前に

MR2068のfor women anm2013も完売致しました
MR2068 anm2013ともに
私のデザイン史上最高の半袖シャツと言っていいでしょう

予てより
シャツにはデザイナーとして入り込む余地がない
そう申し上げて来ましたが
merphとしての要素を盛り込みながら
しっかり”ちゃんとした”半袖のシャツとして
着用できる範囲に収めたのではないかと思います
我ながら『上手に』仕上げることができました

MR2068は早々に再生産の段取りをしましたが
anm2013はこれにて終了です
websiteやInstagramをご覧いただき
昨日も店頭までお越しいただいた方がいらっしゃいましたが
本当に申し訳ございません
夏はまだ来ていないのに…
これも我々の生産力不足でございます
それと
先日の文章でも書きましたが
私のシャボンの心に勇気が足りないせいでございます

秋冬の生産は
風で割れるシャボンにグリセリンを混ぜて
勇気を振り絞ってみます

初夏に初秋想う

別名ゆかたまつりとも呼ばれる

広島の初夏の風物詩

圓隆寺を中心に

盛り上がりをみせています

 

今年もとうかさんが終わると

やってくる蒸し暑さ

たまりません

梅雨前線が過ぎ去ったことに届くであろう

シャツを待ちながら、

初秋1段目、準備に取り掛かっています

 

雷鳴とアイスティー

最近の日課は
まずアイスティーを作ること
浄水器の水で氷も作ります
それがおわたら掃除機をかけて
ガラスを磨き
最後にcassowary自慢の観葉植物たちにたっぷりと水をやります

ここ2日
雨が続いておりますが
夏はどんどん近づいてきています
先ほども豪雨の中に雷鳴が轟きました
客足は鈍りますが
この空間で豪雨を眺めながらのアイスティー
気に入りました

そして早いものです
明日から六月
京都が一年で一番不快な街になる季節です
湿気と暑さの中
わざわざお越しいただく皆様を
冷たい飲み物でお出迎えいたします
アイスティーとクーラーでクールダウンしたら
夏のmerphをゆっくりご覧ください

そうそう
MR2068が売れすぎましたので
追加生産手配しました
勇気を出して30着
皆様
よろしくお願いします

はじめました

このところ、merphのオンラインショップ

KAMMERを見たお客様より

the 3rd heimにお問い合わせをいただくことが

増えてきました

わざわざこちらに

お問い合わせいただいたのにも関わらず、

ご不便をおかけしてしまっていたので、

広島からも、発送対応させていただけるようにしました

お支払い方法は銀行振込と

ご登録なし、メールのやり取りのみの

オンライン決済をご用意しています

今後ともお気軽にお問い合わせください

cassowary

the 3rd heim

妄想会議

広島から馬越が入洛し
三人のmeprhメンズは営業終了後
いつも弊社を気にかけてくれている豚串の風味堂さんへ赴き
美味しい豚肉料理の数々をいただきながら
新作について
店舗運営について
接客について
ねっとりはっきりくっきりと話し合いました

人間頭を使えと言われると
何かやることを探しがちですが
私の場合
ああだこうだと難しいこと考えるよりも
ちょっと楽しそうな未来を妄想することが大事だと
そう考えます
今芽生えた何かのきっかけが
やがてどういう顛末を迎えるか
それを都合よく妄想したり
最悪を想定することで
準備や予防ができるんじゃないかと

昨夜三人で一緒に妄想しようと話し合った未来は
洋服屋が1月と7月に冬休みと夏休みを一ヶ月ずつとる
それくらいシーズン中に売りまくる店への成長でした

そんな夢みたいな未来を
無理無理と最初から諦めるんじゃなく
あり得るんじゃないかとほくそ笑んだ方が楽しいし
やる気も出ます
誰かが言ってました
『想像できることは全て実現可能である』と
ならば想像しまくろうじゃないかと思うのです

取り急ぎ
今日は雨なのに
ものすごくたくさんお客さんがのぞいてくれる昼下がりを妄想しつつ
制作に没頭いたします

1 23 4 5 6 7