追いメルフ

入荷して一週間
毎日売れ続けて
この連休で早くも完売となっておりましたMR4111
工場様に休日返上でご協力いただき
本日追加納品が届きます
お待ちいただいていた女性用の品番も加わります

さらに
リクエストが多かったプルオーバーパーカも仕上がってまいりました

遅くなりましたが
11月はmerph新作の入荷ラッシュとなります
ご期待ください

LIVE cassowary file:9

こちらのイベントは
おかげさまでチケット完売となりました
ご参加いただく皆様、誠にありがとうございます

前日の金沢公演『トネリコトライアド chord:3』はまだお席ご用意できます
ご都合が合えば、是非、ご来場ください

トネリコトライアド chord:3

*************************************************************************

六月のcassowary 10周年記念LIVE第一弾
 “LIVE cassowary file:8″から半年
約束どおり”第二弾”を12月9日に開催いたします

出演者は前回のライブで前座を務めてくれた

『浜端ヨウヘイ』

六月のLIVEで披露してくれた新曲
『ただそれだけの歌』
ジョンレノンの”イマジン”の対義語の様なこの歌が
会場の多くの方の心を鷲掴みにしました
その後のみなさんからのライブ開催のリクエストに
ようやく応えることができます

192cmの大きな体から生まれる
優しくも力強く美しい歌声で
きっとこれから体に負けないくらい
日本の音楽界でその存在を成長させていくことだと思います

そんな素晴らしいアーティストが
我々cassowaryの小さなわがまま音楽会に
ツアー終了したてなのにもかかわらず
うまい飯につられて駆けつけてくれることになりました

この機会にぜひ皆様にも浜端ヨウヘイの音楽を
一緒に楽しんでいただけたらと思います

そして
当然のことながら事務所の後輩が
merph主催の音楽会に出るとなれば
この先輩が黙っていません

前乗りの女王こと
『あらきゆうこ』 
彼女もコーネリアスのツアーで大忙しなのに
安定の前乗りで参加してくれます
今回はカフォンを中心にサポートしてくれます

もう一人
もうこの男も我々のイベントのレギュラーと言っていいでしょう

この夏NEW ALBUM『DRAWINGS』をリリースしたインストゥルメンタルバンド
『nabowa』のヴァイオリニスト『山本啓』 
最近では趣味が高じて麻婆豆腐のプロフェッショナルとなり
そちらでもイベントに引く手数多ではありますが
今回はもちろん本職ヴァイオリンの貴公子としての参加であります

いつもながら
たかが洋服屋の音楽会に
素晴らしいアーティストの皆様にご出演いただき
誠に恐縮ですあります

それでは
以下イベント詳細を記載いたしますので
ご確認の上
ぜひご来場ください
今回の会場はcassowaryです

******************************************

LIVE cassowary file:9
『浜端ヨウヘイ アコースティックライブ』
日程:12月9日(土曜日)
時間:18:00open 19:00start
会場:cassowary
   〒604-8117 京都府京都市中京区堀之上町118シスビジュー堺町六角1F

料金:前売り¥4,000(w/1food&1drink)
   当日券¥4,500(w/1food&1drink)
   *定員を超えた場合、当日券は販売致しません。

6月のLIVE cassowary file:8で前座を務めてくれた浜端ヨウヘイくんのライブを

チケット購入方法

件名に『LIVE cassowary file:9』とご記入いただいた上
下記必要事項をメールにてご連絡ください

info@sanctum.co.jp

①ご氏名(フルネーム)*複数の場合は全員のフルネームをお願いします

②携帯電話番号 *複数の場合は代表者の電話番号をお願いします

③チケット購入方法 A〜Cいずれをご希望かをお選び下さい

A:店頭にてご購入(ライブ前日までの事前購入が条件です)

B:お振込にてご購入(お振込手数料はお客様負担となります)

C:カード決済(paypal経由のメール請求にてカード決済  決済手数料150円/枚)

上記ご記載の上、送信して頂いたメールにそれぞれの決済方法の返信いたします

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

今年私が一番興味を惹かれた映画『ゴッホ 最後の手紙』が
いよいよ明日11月3日に公開となります。

主役である天才画家のゴッホには謎が多く、
この世を去ったのも一般的には銃による「自殺」とされていますが、
自殺では説明がつかないことが多いことも知られています。
物語は、謎に包まれたゴッホの死の真相に迫るというサスペンス映画なのですが、
更に興味深いのが、
全編が動く油絵で構成されたアニメーション映画だという点です。

油絵が動く

しかも、ゴッホの様々な名画が現在に蘇って動き出す

いったいどのようにすれば動くはずのない絵画が動くのでしょうか。
製作はゴッホの絵を再現し動きを与える為に、
まずは俳優による実写撮影が行われ、
その映像を世界各国からオーディションで選ばれた125名の画家の手によって
油絵へと描き変えられ、
それらを最終的にアニメーションとして仕上げるという
簡単に言ってしまえば芸術と映像技術の融合なのですが、
気の遠くなるような作業があったことが想像できます。

新しい試みがなされる時、賛否両論あるのが世の常ですが、
ゴッホ自身の目に映った世界をほんの一欠片でも現代で体感できるかと思うと
楽しみで仕方ありません。

「我々は自分たちの絵に語らせることしかできないのだ」
これは、ゴッホが残した言葉です。

merphの洋服も一人のデザイナーの頭の中から、
多くの人の手と技術から1つの作品が出来上がっています。
そして、
誰かに身に纏われたときにmerphの洋服達は語り出すと私は感じています。

 

whereabouts

ここのところメンズ作品の入荷が続いてますが、

女性の皆様、ご安心ください。

忘れてはおりません。

しっかりとウィメンズ作品も仕込んでいます。

 

そう、

察しのよい方はうすうすお気付きいただけているかもしれません。

今期、

坂井が惚れ込み、貴重な在庫を全て手中に収めたネガウールの数量は100mほどとききます。

たった100mの半分以上を占める70mが、

先日新型バルマカーンに投入されました。

さて、気になるのが残りの30mの生地の行方です。

 

木々が紅く染まり秋が深まる前に、ウィメンズの作品として登場いたします。

今しばらくお待ち下さい。

cassowaryの小部屋

こっそりと先日よりcassowaryはfacebookを始めました。

我々が目指す洋服屋になる為
昨年より卸しをやめ、
広島にthe 3rd heimという蒼き美しき部屋を作り、
さらなる部屋の準備を進める中、小さな小さなcassowaryの部屋を1つ作りました。

こちらには、
blogでは挙げきれない写真の数々をはじめ、
女性のお客様を中心に心を掴み、
いまやcassowaryには欠かせない存在になっている『wei』や
イベント情報などをアップしていきます。

お時間ございますときに、ぜひ、覗いてください。

cassowary facebook
https://www.facebook.com/cassowarykyoto/

 

 

NEHA POP UP SHOP

かつて、若かりし頃
坂井と私、科田とともに
同じ職場で働いていた白神氏
今は、洋服から雑貨、カフェに音楽イベントにワークショップ、、、と
一体何屋かわからない異彩を放ちまくる複合ショップ『NEHA』を営んでいます。

先日の祇園祭の宵宵山では、
大好評即完売となったベジカレーを出店してくれました。
今回は、その感性で選び抜いた色鮮やかな陶器の数々を提げて
cassowaryの店内で期間限定のPOP UP SHOPを企画してくれました。

それぞれの作品をみなさま自ら感じていただきたいので、
ここであえて作風などを私の主観でお伝えするのは控えます。
日程などの詳細と数枚の写真を載せておきます。
ご興味お持ちいただけましたら、ぜひ、ご来場下さい。

NEHA POP UP SHOP
2017.08.26(sat.)〜08.28(mon.)
@cassowary (12:00open 20:00close)

企画
NEHA
http://neha-awaji.com

展示作品
shino takeda (from NY)
http://shinotakeda.com
echo park pottery (エコパークポッテリー)
http://petershirestudio.com
陶音 (トウオン)
http://www.koh-create.co.jp/top.html
陶音facebook
https://ja-jp.facebook.com/123toon

 

11年目へ

11年目のスタートです。
昨日は黒ラベルで乾杯にお付き合いいただきありがとうございました。

少量のお酒で直ぐに気分が良くなり、頭のてっぺんから足先まで真っ赤に染まる私は
さすがにゆでダコの状態で店頭に立つのは気が引け、
焙じ茶で乾杯をさせて頂きました。
と、気が引けていたのもはじめのうちだけで、
今日は特別という甘い魔法を自分にかけ、黒ラベルに手を伸ばし、
気合いでゆでダコになるのを防ぎ、美味しく黒ラベルを頂きました。

店頭に立ちはじめて10ヶ月になる私には
10年という月日は長く想像がつかず、
これまで支えてくださった皆様と歴代のスタッフに
感謝とスッと背筋が伸びる思いです。

昨晩は空いた空瓶を眺めながら、
これからの10年に思いを膨らませ、店の灯りを消しました。

11年目のcassowaryもよろしくお願いいたします。

 

カソワリ祭

新作が店頭に並んだこのタイミングでの久しぶりの開催となります。
宵宵山にあたる7月15日cassowaryの店先に出店が出現します。
17時スタートの1日限定のお祭りです。

当日は、普段は淡路島『NEHA』でしか味わえない
ベジカレーとローチョコレートのスムージーがcassowaryにやってきます。

淡路島産の野菜をたっぷり使ったベジカレーは
動物性食品を全く使っていないとは思えないコクに、
思わず本当に野菜だけでこのコクがでるのかと聞き返してしまうほどの一品です。

栄養が生きたままのカカオと甘酒、
そして、淡路島だけで育つ鳴門オレンジを使ったスムージーは砂糖・乳製品は一切使用していません。
子供から大人まで楽しめる健康ドリンクです。

そしてcassowaryからは、
おなじみの黄金の星が輝くサッポロ黒ラベルをキンキンに冷やしてご用意しています。

当日は売り切れ次第終了とさせていただきます。
カソワリ祭へのご参加、お待ちしております。

『NEHA』
http://neha-awaji.com/about.htm


 

20メートル、110センチメートル

京都では鉾建てが本日より始まり、一気に祇園祭ムードが高まります。

鉾の組み建ての工程の中でも個人的に一番の見所は
鉾の中心を貫く20メートル前後もある真木の立ち上げです。
時間はものの5分程ですが、ハラハラしながら息を呑んで見入ってしまいます。 
真木が立ち、各鉾のシンボルでもある鉾頭が天を指す姿はなんとも堂々としており、
その貫禄は見事なものです。

さて、
cassowaryでは秋冬の立ち上げが始まり、新作の入荷が続いております。
本日届いた作品は、ウール100%のロングシャツです。
ただのロングシャツではありません。
着丈110センチメートルの堂々とした偉容を誇ります。
真木の長さには及びませんが、身に纏った時の貫禄はなかなかのものです。

冷えた店内で、熱気を冷ましながらゆっくりとご覧ください。

七月七日

青空がきれいな七夕の昼下がりに、
一年に一度の織姫と彦星が天の川で会えるという伝説をおもい、
今年は輝く星を東の空に見ることが叶うのではないかと期待が膨らみます。

私の重いとは裏腹に、
京都は先程から空が曇りだし激しい雨に見舞われています。
今年も織姫と彦星を再会を目にすることは叶わないかもしれません。

しかし、
東の空に輝く星が見えなくても、
金沢のとある場所では金色に輝く星達が沢山みられることでしょう。
『月とトネリコ』今宵、開店です。

月とトネリコ
〒920−0981
石川県金沢市片町2−21−18
The ARCHIPELAGO Katamachi 5F

Facebook
月とトネリコ

 

back 12 3 4 5 6